毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

糖質オフなホワイトデー 中目黒 パティスリー ポタジエ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

昨日はホワイトデーでしたね。

Hide-kichiの職場は8割が女性。

男性はたったの2割。

 

なので、バレンタインにチョコを貰うのですが、

そのお返しが大変です。

ホワイトデーは女性8割分のお返しを準備しなくてはならないので。

後輩くんたちが頑張って探して発注してくれました。

ありがとう後輩くん。

 

さて、Hide-kichiは家のホワイトデーの準備です。

ヨメちゃんは妊娠中なのですが、

先日妊娠糖尿病の疑いありと診断されてしまいました。

 

以前も指摘されていましたので、

これで2回目。

体質的なところもあるのですが、

炭水化物や砂糖が入ったおやつも原因と考えられます。

玄米を食べたり、パンは全粒粉で焼いたりと工夫をしています。

 

でも、ホワイトデーくらいいいでしょ。

と思ったのですが、

せっかく我慢しているので、

低糖質のスイーツがないかどうかを知らべてみました。

 

すると、中目黒に低糖質なケーキを販売しているお店を発見。

 

パティスリー ポタジエ

 

ですね。

 

有休を取っていたので、時間があるので早速いってみました。

 

お店は中目黒駅から徒歩で5分ほどの商店街にありました。

 

f:id:hsasak:20170314211802j:image

f:id:hsasak:20170314211820j:image

 f:id:hsasak:20170314211828j:image

カフェも併設していて、おしゃれなクリエイターらしき方々が打ち合わせをしていましたよ。

 

野菜や果物を使った、低糖質にこだわったケーキや焼き菓子が売りのようです。

こだわりはお店のボードにも書いてあります。

 f:id:hsasak:20170314211812j:image

価格は大きさの割に500円前後とケーキにしては少し高めの印象ですが、

低糖質のこだわりスイーツは他にはありません。全然OKです。

 f:id:hsasak:20170314211901j:image

 

Hide-kichiは、

 

アボガドのチーズケーキ

 f:id:hsasak:20170314211907j:image

マンゴーキャロットのムース(糖質9.0g)

 f:id:hsasak:20170314211914j:image

をチョイスしました。

※アボガドの方は糖質わからず、書いてあるはずですが、写真の枠に入らず。。。

プライスカードの横に書いてある大きな数字が糖質の目安です。

 

しっかりとした器に入っています。

形もカワイイですよね。

 

そして気になる味。

どちらもさっぱりとした甘さです。

決して甘すぎず、でも素材の味をしっかりと残していてウマイです。

 

ケーキはこれで十分です。

日頃どれほど多くの砂糖を摂取しているかと考えると。。。

※ちなみにこの日は豚星。キメているので、恐ろしい量の糖質を摂取しているHide-kichiですが。。。

 

ちなみに低糖質のことをロカボ(ローカーボン)といって

このお店のパティシエは低糖質スイーツの本も出していて興味深いですね。

 

パティスリーポタジエの ナチュラル野菜スイーツ (講談社のお料理BOOK)

パティスリーポタジエの ナチュラル野菜スイーツ (講談社のお料理BOOK)

 

 

 

野菜のスイーツ―パティスリーポタジエが贈るとびきりヘルシーなスイーツ・レシピ集 (マーブルブックス)

野菜のスイーツ―パティスリーポタジエが贈るとびきりヘルシーなスイーツ・レシピ集 (マーブルブックス)

 
野菜のスイーツ (メディアパルムック)

野菜のスイーツ (メディアパルムック)

 
パティスリー ポタジエの 季節の野菜スイーツ (講談社のお料理BOOK)

パティスリー ポタジエの 季節の野菜スイーツ (講談社のお料理BOOK)

 
野菜ごちそうレシピ 「パティスリー ポタジエ」発 (e-MOOK)

野菜ごちそうレシピ 「パティスリー ポタジエ」発 (e-MOOK)

 

 

 

豚星。 限定 我流豚星台湾混蕎麦 豚増し

みなさん

こんにちは

Hide-kichiです。

 

今日は有給。

ということで、反射的に豚星。へ。

 

12:30到着。

今日は雨なので並び少ない、、、

というか、並びなしでした。

休日の並びは凄まじいですが、

平日は比較的入りやすいようですね!!

 

学生さんも春休みということで、

里帰りでもしてるんですかね。

 

お店について、すぐ着席。

麺は少なめをオーダーしました。

 

10分ほどで着丼。

いつにないスピード感!!

 

限定 我流豚星台湾混蕎麦(900円)+豚増し(150円)+マヨネーズ+麺少なめ

※ニンニクは控えました。。。

※麺も控えました。。。

 f:id:hsasak:20170314130154j:image

 

 これを一気に混ぜます!!

f:id:hsasak:20170314130219j:image

 

プリプリの麺がお出ましです。

混ぜている時に海苔の香りがフワッ漂い、

食欲をそそります。

 

f:id:hsasak:20170314130340j:image

そして神豚!!

 

今日は初の端豚様!!にも出会うことができ、

感謝の1日です。

 

f:id:hsasak:20170314130455j:image

 

 麺少なめなので、さっと10分で完食です。 

f:id:hsasak:20170314130533j:image

 

カレー味に変えられる印度も気になるところです。

ごちそうさまでした!!

 

iPhone7で使っている定額サービス

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

今日は確定申告のため有休を取っていまして、仕事は休み。

朝も少しゆっくり目です。

 

さて、最近は便利な定額サービスがサービスが増えてきています。

Hide-kichiの生活もこれらサービスによって大きく変化してきました。

いま継続しているサービスを含めて紹介します。

定額と言うと、「使い放題」ものや「毎日、毎月 定期的に届くもの」

がありますよね。

そもそも定額サービスって昔からあるんですよね。

新聞なんかも定額サービスに入れてしまっても良いかもしれません。

携帯電話の通話も定額になりつつあります。

 

1.Evernote

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

 言わずと知れたマルチ機能メモアプリ。

Hide-kichiはプレミアムプラン(年間5,200円)に登録しています。

いつでもどこでもどんなデバイスからもアクセスできる機能が便利です。

プレミアムプランですと、月に10GBのデータを保存することができます。

月に10GBなので、年間最大で120GBを保存できる計算になります。

そんなに保存するようなデータはないんですけどね。

 

2.日経電子版

日本経済新聞 紙面ビューアー

日本経済新聞 紙面ビューアー

  • NIKKEI INC.
  • ニュース
  • 無料

 紙の新聞はもう読んでいません。

紙自体もゴミになってかさばりますからね。

気になる記事は保存できますし、1週間分の新聞が保存されていますので、

いつでもどこでも読むことができます。

4,000円/月です。

Hide-kichiは日経新聞に加えて、日経MJ(マーケティングジャーナル)も購読しています。

新聞として配達をお願いすると約2,000円の日経MJも電子版として日経新聞と併買すれば、

1,000円/月で読むことができます。

マーケティングに従事するHide-kichiとしては、

重要なツールです。

 

3.dマガジン 

dマガジン

dマガジン

  • 株式会社NTTドコモ
  • ブック
  • 無料

 常時170種の雑誌を読むことができるサービス。

月400円です。

これによって、本屋で立ち読みする回数が減りました。

時間を有効に使えるようになりましたよ。

Hide-kichiは仕事上女性誌にもたくさん目を通さなくてはならないのですが、

書店で立ち読みするのがおっくうでした。

これがあればもう、その不安にかられることはありません。

この精神的苦痛からの開放だけでも400円を払う価値があります。

 

4.はてなブログpro

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 本ブログも有料会員として登録しています。

月700円程度ですが、広告収入を得られていますので、

十分払う価値があります。

 

5.タイムズカープラス

タイムズカープラスクイック検索

タイムズカープラスクイック検索

  • Park24 Co.,Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料

 基本料金として月1,000円ほど支払うのですが、シェアカーを使用することができます。

基本料金の1,000円は使用料として使用できるので、実質無料で登録できます。

イケアに行くときや重い荷物を運ばなくてはならないとき、使用します。

とりあえず予約を入れておいて車を確保し、直前3分前までならキャンセルできることもこのサービスの魅力の一つです。

 

6.Kindle Unlimited

 月980円で読み放題のKindleサービス。

雑誌を主に読んでいますが、最近はdマガジンのサービスの優秀さで使用頻度が下がっています。

それでも、雑誌以外の書籍を定額で読める魅力は変わらず。

こちらも引き続き継続利用していきたいですね。

 

7.Amazon Prime

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

  • AMZN Mobile LLC
  • ショッピング
  • 無料

 年間3,900円を支払うだけで、ほぼすべての荷物を送料無料で届けてくれるサービスです。当日配送にも対応しています。

最近ヤマト運輸の勤務実態が問題になっていますが、

ミニマル化が成り立っているのは、Amazonで必要なモノが必要なときにすぐに入手できるからなんですよね。

ヤマト運輸も頑張って欲しいものです。

配送以外にも、音楽、ビデオなど、無料で使い放題となるスペシャルプランです。

 

8.ネットフリックス

Netflix

Netflix

  • Netflix, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 動画見放題サービスです。

独自コンテンツが優秀で、主に見ているのがテラスハウスです。

暇つぶしにはもってこい。

 

定額サービスって、便利ですよね。

Hide-kichiは書店に足を運ぶ頻度が少なくなったらり、

レンタルビデオ店には行くことがなくなりました。

 

こうやって、新しい便利コンテンツが増えることで

人の行動は変わっていきます。

こういった行動に合わせてマーケティングをしていかなければ、

時代に取り残されるかもしれません。

 

人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書

人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書

 

 

 

AirPods 2ヶ月レビュー

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

Hide-kichiがAirPodsを入手してから早2ヶ月。

未だにAppleStoreでは6週間待ちの状態。

これ、発売されたのが昨年の12月だったのですが、

12月の発売直後から6週待ちという状態が続いています。

 

もし興味がある方は、

今、まさに今この記事を読んでいる今が最短で手に入れるチャンスですね。

 

 

 

さて、2ヶ月使ってみて、

Hide-kichiは周囲からもいろいろなことを言われます。

 

「見た目悪くね??うどんが耳から出ているみたい」

 

「音質悪いんじゃないの??」

 

「なんか落としそうだね、なくしそうだね」

 

「充電がめんどくさそう」

 

「いくらするの?18,000円??たけーーー!!」

 

こんな感じで、いろんなマイナスの意見を言われます。

 

本当に18,000円出す価値のある商品なのか、

AirPodsは本当のところ、使ってみてどうなのかについて書いておきたいと思います。

 

1.見た目

自分から見たデザインの事ではありません。

他人から見たとき、AirPodsを付けていたら、

ファッション的にイケているのか??

という視点ですね。

 

これ、はっきり言って、正面から見ると耳からうどんが出ているように見えます。

これは否定できません。AirPodsを装着している自分を見ればわかりますもん。

普通のイヤホンも同じような形状をしているから

見た目は変わらないはずなんですけどね。

イヤホン本体からコードが出ているか出ていないかの違いなんですが、

やはり、コードがないことの違和感が「うどん感」を高めているのかもしれません。

 

相変わらず、自分以外でAirPodsを付けている人を見たことありませんし、

電車に乗るとやはり人に見られている気がします。

 

2.音質

なんか、お前ホントに音質の違いとかわかってんのかよ?!

と言いたくなるくらい、この質問を聞かれます。

Hide-kichi、学生時代はバンドをやってまして、

音質には結構うるさい方ですし、

こだわる方ですし、

いろんなイヤホンやヘッドホン、スピーカーを試してきました。

 

ぶっちゃけ、そんなに変わりません。

AirPodsの音質はEarPods(iPhoneに標準で付属している有線のイヤホン)

と同等です。

サードパーティ製のBluetooth接続のイヤホン(Hide-kichiは3,000円位のものを使っていました)の音質はあまり良くありませんでした。

音がこもっている感じ。

 

でもAirPodsに関して言えば全然OKの範囲です。

むしろ期待していなかった分、音質はかなりいいのではないかと感じています。

 

通勤中の徒歩、電車の中で使うんですよね。

世の中の雑音の方がよっぽど気になります。

 

3.落としそう、なくしそう

全然心配不要です。

以前の記事にも書きました。

 

hide-kichi.hatenablog.com

結構なスピードで走っても全然落ちる気配なし。

汗をかいても全く問題なかったです。

走っている反動で落とす心配があるというよりか、

例えばタオルを首に巻いていたりすると、

汗を拭ったときに、タオルがイヤホンの棒部分に引っかかったりして

落ちる。なんてことはあるかもしれません。

 

でも、さすがAppleプロダクツ。この辺も完璧な設計をしています。

 

4.充電

試してみました。1週間充電無しで使えるかどうか。

通勤往復80分のHide-kichiですが、

5日間充電なしで全く問題なくイケました。

最後の一日はやや不安になりましたが、

全然問題ないです。

そもそもHide-kichiは家や会社にいつでも充電設備を準備しているので、

充電がなくなる心配はありません。

ポータブルのモバイルバッテリーも常備していますしね。

 これがもっともオススメです。サイズ、重さなど完璧。

 このバッテリーにこのコードをつけると持ち歩いているときもほとんどストレスありません。

 

 

5.価格が高い

それでも、イヤホンに18,000円は高いよ、Hide-kichiさん。という方。

 

おっしゃることはわかります。

 

でも便利なんですよ。

AirPodsにしてからコードが絡まってイライラする事がなくなりましたし。

ランニングも快適。音質も上々。

今のところ、全く不満はありません。

めちゃめちゃ便利です。

 

見た目はアレですが、、、

それ以上に得られる価値が半端ないんですよね。

 

迷っていてお金があるなら買ってみればいいんですよ。

最悪使ってみて合わなかったらヤフオクで売れば良いのですから。

まだ高値で取引されてますしね。

 

その悩んでいる時間がもったいないですし。

 

Amazonでも相変わらずボッタクリ価格で販売されています。

それでも先月より少し安くなりましたね。

AirPods MMEF2J/A

AirPods MMEF2J/A

 

 

ケースの傷が気になりますが、

ポリカーボネート素材であれば仕方ないですよね。

Hide-kichiあきらめました。

 

5.最後に

なにかと批判されることの多いAirPodsですが、

批判するやつに限って自分では大したチャレンジをしていないし、

考えがあっさいやつが多いのも事実。

Hide-kichiは全く気にしていません。

 

本当にオススメのAirPodsなので、

ぜひ買って試してみてください。

 

 

Amazon Driveの有効的な活用法 AmazonDriveの登録方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。 

 

連日書き綴っているAmazonDriveの導入について。

今日はその登録方法を記します。

 

まずはこちらにアクセスします。

www.amazon.co.jp

 

AmazonPrime会員は写真だけであれば無料で容量無制限でストレージを利用できます。

しかし今回は有料の「Unlimitedストレージ」に加入しますよ。

 

ただし、3ヶ月の無料期間があるので、

しっかり使い倒します。年間13,800円(税込)を支払う勝ちがあるのかを見極めます。

 

 

まずはこちらでMac用のアプリを入手します。

f:id:hsasak:20170312053156p:plain

AmazonDriveはiPhoneやiPadのアプリもダウンロードします。

f:id:hsasak:20170312053204p:plain

クリックするとダウンロードが始まります。

f:id:hsasak:20170312053212p:plain

このアプリをアプリケーションフォルダに移動してインストール完了です。

f:id:hsasak:20170312053218p:plain

アプリをクリックして、登録が画面が出てきますよ。

f:id:hsasak:20170312053224p:plain

 

Amazonのアカウントを持っている方は、登録アカウントを入力。

f:id:hsasak:20170312053231p:plain

なにができるかを紹介してくれます。

 

f:id:hsasak:20170312053237p:plain

f:id:hsasak:20170312053246p:plain

インストールが完了すると、AmazonDriveフォルダができます。

このフォルダにデータを格納することで、自動的にAmazonDrive内にデータが格納されます。

この機能はDropboxと同じです。

※このフォルダからデータを消すと、AmazonDrive自体からもデータが消えるので要注意です。

この機能からすると、Macのバックアップ的な要素が強いと感じます。

f:id:hsasak:20170312053253p:plain

すでに写真だけでかなりのストレージを使っています。60GBです。

この無料で使える写真の補完だけでもかなりお得ですよね。

f:id:hsasak:20170312053258p:plain

ちなみにFinderのフォルダにデータを格納しなくても、

AmazonDriveのサイトから入って直接データをアップロードをすれば、

データを保存することができます。

f:id:hsasak:20170312053304p:plain

 

 

Amazon Driveデスクトップ 【PC】 [ダウンロード]

Amazon Driveデスクトップ 【PC】 [ダウンロード]

 
Amazon Cloud Drive

Amazon Cloud Drive

 
Amazon Driveデスクトップ 【Mac】 [ダウンロード]

Amazon Driveデスクトップ 【Mac】 [ダウンロード]

 

 

 

 

 

ラーメン二郎 関内店 小ラーメン

みなさん

こんにちは

Hide-kichiです。

 

今日は豚星。ではなく、関内二郎に来ています。

並びは12:30到着で、長蛇の推定40人待ち。

このあと14:00からみなとみらいで投資信託のセミナーに行くのですが、

間に合うでしょうか。。。

 

回転の早い関内店なら待ち時間は1時間程度とみてチャレンジします。

 

 

 

 

待つこと1時間。

 

 

さすがスーパー回転の早い関内店。

店主の列さばきも素晴らしいです。

 

f:id:hsasak:20170311180218j:image

列に並んでいる時に麺の量を聞かれます。

 

今日はダイエット中ということもあり、

小ラーメン 麺少なめをオーダー。

 

小ラーメンとニラキムチをポチッと。

 

着席してすぐに着丼。

 

ヤサイ+ニンニク+アブラ+ニラキムチ

 

f:id:hsasak:20170311180908j:image

ニラキムチがテッペンに鎮座しています。

 

かなりうまそうです。

 

f:id:hsasak:20170311180957j:image

ふんわりと柔らかい神豚。

 アブラの甘みが口の中に広がります。

 

うまい。

 

 f:id:hsasak:20170311181243j:image

小麦の香りがたっぷりのプリプリ麺。

いつ食べてもうまい。

箸が止まりません。

 

 f:id:hsasak:20170311181457j:image

 

バッチリ完食。

 

うまかったです。

 

今日はカロリミット忘れてしまいましたー。

 

ファンケル カロリミット 30回分 120粒入

ファンケル カロリミット 30回分 120粒入

 

 

 

Amazon Driveの有効的な活用法 AmazonDriveを選ぶべき5つの理由

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

週末だった昨日は飲みすぎました。

なので今日は朝起きたら7時を回っていました。

いつもは5時に起きているんですけどね。

週末の今日はこんな時間の起床です。

 

さて、昨日書いた記事のつづき。オンラインストレージサービスの件ですね。

 

hide-kichi.hatenablog.com

 

気になっていた方も多いのではないでしょうか。

年間13,800円(税込)、つまり月1,150円を払う価値があるのか、

Hide-kichiの考えをお伝えできればと思います。

 

さて、今Hide-kichiはMacBook Airを使っています。

ストレージSSDは512GBを搭載。

MacBook Airの標準ストレージは128GBか256GBですが、

Hide-kichiはAppleStoreでの購入時に増設しました。

大は小を兼ねる。

パソコンの買い替えサイクルは3年〜5年

ということを見越して、

数万円アップするのですが、Macを買うときはオリジナルのスペックで購入するのではなく、

必ず増設しています。年々画像や動画は画質が良くなる代わりにそのデータ量は大きくなり続けているからなんですね。

 

そして大切なデータのバックアップも必ず行っています。

外付けHDDですね。

 

 これまではこういった外付けHDDを使っていました。

MacのデータバックアップとMacの512GBには入らないようなデータはこちらに保存をしているんですね。

 

しかしミニマリストなHide-kichiは、

こういった機器が家に溢れているのを気持ち悪く感じるんですよね。

 

どんどん増えるデータ。

増え続ける外付けHDD。

 

家の中はハードディスクだらけになってしまいます。

 

そこでAmazonDriveは容量無制限で保存でき、

ネット環境さえあればいつでもどこでもアクセス可能。

Hide-kichiはiPhone7でテザリング契約&ギガモンスター(月20GB使用可能)契約しているので、

通信料金、通信量のいづれに関しても不安はありません。

むしろガンガン使い倒したいと考えています。

 

よって、以下を踏まえると、オンラインストレージサービスが最も自分に合っているのではないかと考えました。

 

1.家の中が片付く(有線環境からの開放、ストレスからの開放)

2.容量無制限(容量を気にせず保存できる、ストレスからの開放)

3.いつでもどこでもデータにアクセスできるクラウド性

4.安価(HDDの故障やサイズアップなどの買い替え)

 

ただし、リスクもあります。

最大のリスクはAmazon社が民間企業であるということ。

倒産したらだれもこのデータを保護してくれません。

さらに、セキュリティの問題もあります。

AmazonのIDとパスワードで簡単にデータにアクセスできてしまうので、

パスワード管理は超重要になってきます。

 

さて、熱い想いが先行しすぎて、

本来の登録の紹介ができませんでした。

 

明日、紹介します!!

 

Amazon Drive

Amazon Drive

  • AMZN Mobile LLC
  • 仕事効率化
  • 無料