読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone 7 256GB ジェットブラック 開封の儀

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

シルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか。

残念ながら秋雨前線や台風の影響で雨が続いています。

本当はポケモン集めにそとに出たいところですが、

ここはじっとこらえて入手したiPhone7の開封レビューを書きます。

※発売直後の入手経緯はこちら

hide-kichi.hatenablog.com

 

iPhoneを始めとして、Apple製品は箱を開けてから商品にたどり着くまで、

ワクワク感が魅力ですよね。

箱なんて開けてしまえば捨ててしまうか、

押し入れの奥にしまっておくだけのものなのですが、

商品体験に対する思い入れが他のブランドとは違いますね。

 

外観

 f:id:hsasak:20160922072540j:image

 

今回の5色ある仕上げの中で、ジェットブラックのみが黒い箱を採用しているようです。

 

箱にさわった感触も滑らかで凹凸がなく気持ちいいです。

箱の上蓋をスーッと引き上げ開封します。

絶妙なジャストサイズで設計されているので、

カパッっと開くというよりは、

じわじわと商品が登場してくる感じが演出されているように感じます。

 

箱開封後

 f:id:hsasak:20160922072958j:image

 

上に乗っているのは簡易説明書を封入した紙トレー。

Appleのリンゴマークのシールも付属しています。

 

このトレーを外すと初お目見えです。

 

ジェットブラック!

 f:id:hsasak:20160922072958j:image

 

美しいです。

奥行きを感じさせる黒の質感は

ダースベイダーそのもの(笑)

 

f:id:hsasak:20160922072958j:image

指紋もべったりついてしまいますし、傷もすぐつきそうです(笑)

 

 

そしてその下には、

新しくなったイヤホンとUSBケーブル&アダプタが入っています。

 f:id:hsasak:20160922072811j:image

f:id:hsasak:20160922072834j:image

イヤホンは前回モデルまではかっこいいプラスチックのケースに入っていましたが、

コストダウンなのか、なんなのか、

今回は紙の仕切りの中に収められています。

ここは残念ポイント。

 

iPhone6と比較してみましょう。

f:id:hsasak:20160922072835j:image

 

iPhone6にあった上下のアンテナと言われている線の部分がなくなっています。

なくなっているというか、ジェットブラックでは、

美しすぎる仕上げで見えなくなっています。

 

iPhone7からなくなった

イヤホンジャック。

確かにもうありません!

 f:id:hsasak:20160922072959j:image

ああ美しい!

 

さっそく事前購入していたガラスフィルムとケースに入れて保護ですね。

 f:id:hsasak:20160922072922j:image

ケースに入れると、これまでなかったジェットブラックならではの悩みが。。。

 

Hide-kichiはオリジナルのiPhoneをできるだけ残したいと考えています。

なのでケースは限りなく、薄く、透明なものを選びます。

 

ですが、、、

質感がガラスコーティングのようになったことで、

ケースと密着すればいいのですが、

密着している部分とそうでない部分ができてしまって、

本体とケースの間に水が入ってしまっているような見た目になってしまっています!

 f:id:hsasak:20160922072947j:image

 

美しさが伝わらない。。。

 

ジェットブラックの美しさを損なわずにいられるケースができればなあと思います。