読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

MacBook air 電源コード断線した場合の対処

みなさん

こんばんは

Hide-kichiです。

 

Hide-kichi実は先日、

臨時の収入があったので、

以前から気になっていたロボット掃除機を購入しました。

これです。

 

 

信頼のブランドANKERですね。

Apple製品やPC関係のサードパーティとして、

Amazon専売としてシェアを伸ばしてきました。

ちょっと前に家電カテゴリーにも参入して、

分野を拡大しつつあります。

 

ちょうど特売をしていたので、

そのタイミングで購入しました。

 

さて、そのロボット掃除機が事故を起こしましたよ。

Hide-kichiのMacBook Airの電源コードを喰いちぎりやがりました。

 

f:id:hsasak:20161002175709j:image

 

スーパーショックです。

家の中のコードの巻き込みなどには注意していたのですが、

たまたまタイマー機能を試し、

それを忘れていて、コードが床に落ちていた状態になっていたところを

ガッツリ掴まれていました。

 

コード内の配線がむき出しです。

 

MacBook Airの充電はできますが、

漏電や火事などが心配です。

 f:id:hsasak:20161002175740j:image

 

結局、修理してもらうか、新品を購入するかを迷いましたが、

とりあえずApple Storeに相談することにしました。

 

うまく週末に予約が取れたので、

表参道のAppleStoreへ。

 

最新のアップルウォッチなんぞをためしながら、

時間を待つと、案内が。

 

結局、AppleStoreに来ても新品にするか、もしくはコンセントとの接合部分のみを

残してそれ以外を交換するかの2択でした。

 f:id:hsasak:20161002175800j:image

 

(案1)

新品は電源セットに延長ケーブルがつき、さらに1年間の保証がつくもの

9,500円+税(10,260円)

 

(案2)

交換は電源部分のみ+90日の保証

6,800円+税(7,344円)

 

Hide-kichiは案2の安い方にしました。

今使用しているMacBook Airも3年目、

そのうち寿命が来ることでしょう。

 

新しくなった電源。

コストはかかりましたが、そこはロボット掃除機を購入したことによる勉強代をして納得しました。

 

Amazonにも純正をうたって販売しているものもあるようですが、

Hide-kichiは安物買いの銭失いをしたくないのでやめました。

レビューを見てみると本物かどうか怪しいようです。

 

ヤフオクでも安価なものが出品されていますが、注意が必要かもしれません。