読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone 7 Apple Pay 登録方法 使い方 ApplePayとは 

apple iPhone Mac

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

ついにApple Payが日本にも導入されました。

Hide-kichiも早速登録を完了し、

近場のコンビニで使用してみました。

 

登録方法

登録方法はこちらの記事を。簡単です。

Walletアプリから登録できます。

 

 

hide-kichi.hatenablog.com

 

 

 

さて、そもそもApple Payで対応しているのは、

 フェリカFeliCa)を搭載しているiPhone 7/7 Plusのみとなりますのでご注意ください。

 

いろんな方がApple Payの便利さについては、

ブログなどで紹介しているので、

ここでは割愛。

Hide-kichiのFeliCa素人目線で調べたことを書きます

 

さて、Hide-kichiはフェリカ対応電子マネーとしては、

交通系のSuicaPASMOしか使ったことがありません。

おサイフ携帯も使ったことがありません。

 

ちなみにHide-kichiは電車通勤をしていますが、

通勤経路はJRを経由しないので電子マネー&定期券としては、

PASMOを使用しています。

 

なので、実はApple Payが始まると言われても、

実はSuicaとして使えるんでしょ?

程度にしか思っていませんでした。

QUICPayとiDが何なのかもイマイチわかっていませんでした。

 

Apple Payとは

ですが、調べてみると、こんな感じです。

 

イメージとしては、

電子マネーとして、以下の3つを利用できるというのが正しいようです。

1. Suica

2. iD

3. QUICPay

 

なので、コンビニやスーパー、レストランなどで、

レジにピッと鳴る端末があるところではほぼすべて使えると思って良いです。

 

その端末で上記のどれでお支払をするかということを

選択することができるというわけです。

 

では、その電子マネーにお金をチャージするにはどうしたらよいか。

 

1. Suica

SuicaSuicaのアプリから登録すると、

いつでもどこでもチャージできるようになります。

Suica

Suica

Apple Payに登録すれば、

いつでも簡単にiPhone上で決済することができます。

 

 2. iD & 3.QUICPay

iDとQUICPayはチャージが不要です。

ですので、クレジットカードを登録した際に自動で指定される

iDもしくはQUICPayにてお支払をすることが可能です。

 

ここで面白いのが、もともとiD機能やQUICPay機能のないカードにも

ApplePayではこの機能がつきます。

 

ANAカード、Amazonゴールドカード ⇒ iD

楽天カードBIC SUICAカード ⇒ QUICPay

 

これらのカードはチャージ不要、

使用したら、使用した分が使ったクレジットカードに請求されます。

 

ほぼクレジットカードをFeliCa対応端末で支払っているというイメージです。

Hide-kichiは普段、楽天カード楽天ポイントをためているので、

これまではPASMOオートチャージをして支払いに使っていたのですが、

今後はiPhoneのApplePayを多用することになりそうです。

 

メリット

まず、ApplePayを使うことのメリットは

手持ちのカードが減ることでしょうか。

たくさんバラバラと持ち歩いていたカード類が財布からなくなるので、

財布が軽くなりそうです。

 

デメリット

ポイントが溜まりにくくなるというデメリットがあります。

例えば、ビックカメラでは商品を購入して10%のポイントが付く場合、

現金での支払いでは10%つきますが、

カードを使うと8%になります。

大きな買い物をするとその差は大きくなりますよね。

 

ですが、ビックSuicaカードを使うと、

そのまま現金と同じ10%のポイントがつきます。

 

しかし、ApplePayで支払いを行うと、

これはビックSuicaカードで支払ったことにならず

QUICPayで支払ったことになるので、

8%の付与となるようです。

 

ポイントを効率よく獲得するには

もう少し検討したり、調べたりしたほうが良さそうです。

 

Hide-kichiのANAカードには東急カードの

ポイントカードとしての役割もあるようですが、

iD支払いをすると、この東急カードのポイントも付与されないようなので、

その場合は現物カードを取り出して支払いすることになりそうです。

 

まだまだが研究が必要ですね。

 

登録がまだの方や、これから使ってみようと思う方は

参考にしてみてください。