毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

AirPodsをつけてランニングしてみた!

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

AirPodsを1月上旬に購入し、実際に使い始めて1ヶ月半が経ちました。

使ってみて、気になる点が合ったのですが、

こちらの記事で紹介しました。

 

hide-kichi.hatenablog.com

 

汚れもすごく気になります。

 

hide-kichi.hatenablog.com

 

そして、もう一つ気になっていた、

スポーツでも使えるの??

 

という疑問に対して、

ようやく確認することができましたのでレポートします。

 

AirPodsは実際に装着してみると、

こんな感じなんですよね。

f:id:hsasak:20170225101340j:plain

 

耳の中にしっかりとハマっているのですが、

耳からはみ出ている棒の部分が長くて大きいため、

落ちてしまわないのか??

という不安があります。

 

もちろん、通勤時に普通に歩く分や小走りする分には全く問題ありません。

 

では、ランニング時はどうなのか。

検証してみました。

 

およそ5分30秒/kmで走ってみました。

これ、マラソンで言うと、だいたい42.195kmを4時間以内に走りきるペースです。

結構早いペースですね。

 

そして、この日は風が非常に強く、

風に対する影響も確認することができました。

 

結果ですが、、、

 

まず、普通にランニングする分には全く問題ありません。

むしろ、コードが無いことでコードがバタバタ動くこともなく、

ランニング中のストレスは超なくなりました。

 

坂を走っても階段を昇り降りしても、

多少振動が加わっても全く問題ありません。

 

取れる心配は完全に払拭されました。

 

AirPodsの使用範囲が更に広がることが確認できました。

 

もっと早いペースで走る方は、

より強い振動がかかるかもしれないので

検証が必要ですが、

実感としては問題ないのではと思っています。

※イヤホンサイズが耳に合わない方は、個々に検証が必要だと思います。

 

それでもAirPodsが外れたり、落下してしまうのが気になる方には

ストラップが販売されているのでランニング時は装着したほうが良いと思います。

そんなに高いものではありませんので。