読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone 便利手帳 その1:iPhone7でQRコードアプリをGoogle Chromeで読み込む方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

もともとiPhoneの様々な機能を紹介することで始まったこのブログ。

最も読まれている記事も実はiPhone関係。

ということで、今後もiPhoneの便利機能を定期的に発信していきたいと思います。

 

みなさんはQRコードを読みたいと思ったとき、

どうやって読み込んでいますか?

 

アプリを使用していますか??

 

QRコード読み込み用のアプリを使っている方が多いと思います。

 

Hide-kichiもそうでした。

専用アプリではないのですが、

マルチツールとしてこちらを使っていました。 有料。

サクッと交換

サクッと交換

  • IT Solution CO.,Ltd.
  • ユーティリティ
  • ¥120

 このアプリの機能にQRコード読み込み機能がついているんですよね。

 

ところが最近、たまたまiPhone7をいじっていたら

新しい機能を見つけました。

Google Chrome Appで簡単にQRコードを読み込む方法です。 

Google Chromeはもともとインターネットブラウザなので、

QRコードを読み込んだらそのままQRコードの先のページに進むことができます。

まだ持っていない人はこちらからダウンロードしてください。

Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome - Google のウェブブラウザ

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 やり方はこちら。

※圧感Touchに対応しているiPhone6sとiPhone7のみ対応しています。

 

超簡単です。

まず、Google Chromeアプリの上を強めに押し込みます。

圧感touchします。

 f:id:hsasak:20170306210600p:image

するとこんな画面が出てきます。

 

ここをタッチします。

 f:id:hsasak:20170306210609p:image

そうすると、QRコード読み込み画面が出てきます。

 f:id:hsasak:20170306210616p:image

これでこのままQRコードを読み込めば完了。

 

超簡単。更に読み込み速度もスーパー速いです。

 

これまでQRコードアプリを使っていた人は是非試してみてください。

 

そのアプリ、もういらないかもしれません。

Hide-kichiは「サクッと交換」アプリはQRコード読み込みにしか使っていなかったので、

この機能がわかった瞬間に削除しました。

 

ぜひ試してみてください!