毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Amazon Driveの有効的な活用法 AmazonDriveの登録方法

2017/11/21に無制限容量の撤廃となりました。

 

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。 

 

連日書き綴っているAmazonDriveの導入について。

今日はその登録方法を記します。

 

まずはこちらにアクセスします。

www.amazon.co.jp

 

AmazonPrime会員は写真だけであれば無料で容量無制限でストレージを利用できます。

しかし今回は有料の「Unlimitedストレージ」に加入しますよ。

 

ただし、3ヶ月の無料期間があるので、

しっかり使い倒します。年間13,800円(税込)を支払う勝ちがあるのかを見極めます。

 

 

まずはこちらでMac用のアプリを入手します。

f:id:hsasak:20170312053156p:plain

AmazonDriveはiPhoneやiPadのアプリもダウンロードします。

f:id:hsasak:20170312053204p:plain

クリックするとダウンロードが始まります。

f:id:hsasak:20170312053212p:plain

このアプリをアプリケーションフォルダに移動してインストール完了です。

f:id:hsasak:20170312053218p:plain

アプリをクリックして、登録が画面が出てきますよ。

f:id:hsasak:20170312053224p:plain

 

Amazonのアカウントを持っている方は、登録アカウントを入力。

f:id:hsasak:20170312053231p:plain

なにができるかを紹介してくれます。

 

f:id:hsasak:20170312053237p:plain

f:id:hsasak:20170312053246p:plain

インストールが完了すると、AmazonDriveフォルダができます。

このフォルダにデータを格納することで、自動的にAmazonDrive内にデータが格納されます。

この機能はDropboxと同じです。

※このフォルダからデータを消すと、AmazonDrive自体からもデータが消えるので要注意です。

この機能からすると、Macのバックアップ的な要素が強いと感じます。

f:id:hsasak:20170312053253p:plain

すでに写真だけでかなりのストレージを使っています。60GBです。

この無料で使える写真の補完だけでもかなりお得ですよね。

f:id:hsasak:20170312053258p:plain

ちなみにFinderのフォルダにデータを格納しなくても、

AmazonDriveのサイトから入って直接データをアップロードをすれば、

データを保存することができます。

f:id:hsasak:20170312053304p:plain

 

 

Amazon Driveデスクトップ 【PC】 [ダウンロード]

Amazon Driveデスクトップ 【PC】 [ダウンロード]

 
Amazon Cloud Drive

Amazon Cloud Drive

 
Amazon Driveデスクトップ 【Mac】 [ダウンロード]

Amazon Driveデスクトップ 【Mac】 [ダウンロード]