読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone7で使っている定額サービス

apple iPhone

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

今日は確定申告のため有休を取っていまして、仕事は休み。

朝も少しゆっくり目です。

 

さて、最近は便利な定額サービスがサービスが増えてきています。

Hide-kichiの生活もこれらサービスによって大きく変化してきました。

いま継続しているサービスを含めて紹介します。

定額と言うと、「使い放題」ものや「毎日、毎月 定期的に届くもの」

がありますよね。

そもそも定額サービスって昔からあるんですよね。

新聞なんかも定額サービスに入れてしまっても良いかもしれません。

携帯電話の通話も定額になりつつあります。

 

1.Evernote

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

 言わずと知れたマルチ機能メモアプリ。

Hide-kichiはプレミアムプラン(年間5,200円)に登録しています。

いつでもどこでもどんなデバイスからもアクセスできる機能が便利です。

プレミアムプランですと、月に10GBのデータを保存することができます。

月に10GBなので、年間最大で120GBを保存できる計算になります。

そんなに保存するようなデータはないんですけどね。

 

2.日経電子版

日本経済新聞 紙面ビューアー

日本経済新聞 紙面ビューアー

  • NIKKEI INC.
  • ニュース
  • 無料

 紙の新聞はもう読んでいません。

紙自体もゴミになってかさばりますからね。

気になる記事は保存できますし、1週間分の新聞が保存されていますので、

いつでもどこでも読むことができます。

4,000円/月です。

Hide-kichiは日経新聞に加えて、日経MJ(マーケティングジャーナル)も購読しています。

新聞として配達をお願いすると約2,000円の日経MJも電子版として日経新聞と併買すれば、

1,000円/月で読むことができます。

マーケティングに従事するHide-kichiとしては、

重要なツールです。

 

3.dマガジン 

dマガジン

dマガジン

  • 株式会社NTTドコモ
  • ブック
  • 無料

 常時170種の雑誌を読むことができるサービス。

月400円です。

これによって、本屋で立ち読みする回数が減りました。

時間を有効に使えるようになりましたよ。

Hide-kichiは仕事上女性誌にもたくさん目を通さなくてはならないのですが、

書店で立ち読みするのがおっくうでした。

これがあればもう、その不安にかられることはありません。

この精神的苦痛からの開放だけでも400円を払う価値があります。

 

4.はてなブログpro

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 本ブログも有料会員として登録しています。

月700円程度ですが、広告収入を得られていますので、

十分払う価値があります。

 

5.タイムズカープラス

タイムズカープラスクイック検索

タイムズカープラスクイック検索

  • Park24 Co.,Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料

 基本料金として月1,000円ほど支払うのですが、シェアカーを使用することができます。

基本料金の1,000円は使用料として使用できるので、実質無料で登録できます。

イケアに行くときや重い荷物を運ばなくてはならないとき、使用します。

とりあえず予約を入れておいて車を確保し、直前3分前までならキャンセルできることもこのサービスの魅力の一つです。

 

6.Kindle Unlimited

 月980円で読み放題のKindleサービス。

雑誌を主に読んでいますが、最近はdマガジンのサービスの優秀さで使用頻度が下がっています。

それでも、雑誌以外の書籍を定額で読める魅力は変わらず。

こちらも引き続き継続利用していきたいですね。

 

7.Amazon Prime

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

  • AMZN Mobile LLC
  • ショッピング
  • 無料

 年間3,900円を支払うだけで、ほぼすべての荷物を送料無料で届けてくれるサービスです。当日配送にも対応しています。

最近ヤマト運輸の勤務実態が問題になっていますが、

ミニマル化が成り立っているのは、Amazonで必要なモノが必要なときにすぐに入手できるからなんですよね。

ヤマト運輸も頑張って欲しいものです。

配送以外にも、音楽、ビデオなど、無料で使い放題となるスペシャルプランです。

 

8.ネットフリックス

Netflix

Netflix

  • Netflix, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 動画見放題サービスです。

独自コンテンツが優秀で、主に見ているのがテラスハウスです。

暇つぶしにはもってこい。

 

定額サービスって、便利ですよね。

Hide-kichiは書店に足を運ぶ頻度が少なくなったらり、

レンタルビデオ店には行くことがなくなりました。

 

こうやって、新しい便利コンテンツが増えることで

人の行動は変わっていきます。

こういった行動に合わせてマーケティングをしていかなければ、

時代に取り残されるかもしれません。

 

人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書

人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書