読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

EOS 5D Mark IV の購入検討

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

みなさんは今一番欲しいモノがあるとしたら何を挙げますか??

Hide-kichiは一眼レフカメラが欲しいです。

6月に子供が生まれるので、子供を撮影するためのカメラが欲しいのですが、

できるだけ良い画像で、いい写真を撮っておきたい。

親心ですね。いや、親バカですかね。

 

EOS 5D Mark IVが狙い

2016年9月に発売した、Canonのプロ&ハイアマチュア向けの最新機種です。

35mmフルサイズで、約3,040万画素のCMOSセンサーで高感度。

最新の映像エンジンを搭載して高スペックです。

詳しくはメーカーのページを参照。

cweb.canon.jp

 

Hide-kichiは元々一眼レフカメラを持っているのですが、

Canonの一眼レフ入門機のEOS kiss 6xiという5年ほど前に発売されたカメラなんですね。

 

軽量で撮影時のボケ味もよく、はじめて一眼レフカメラを使うHide-kichiにとっては

非常に使い勝手の良いカメラでした。

Canonの一眼レフとしてはじめてモニターをクルクルっと回したり、

ビデオカメラについているモニターのように開いたり閉じたりできるカメラだったんですね。

 

 今でもAmazonで販売されているようですが、

本体のみ購入するより、ダブルズームキット(標準でレンズが2本付いているお得セット)を購入したほうが安くなってますね。。。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i ボディ KISSX6i-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i ボディ KISSX6i-BODY

 

 

で、このカメラでもいい写真は取れるのですが、

やはり、センサーのサイズがAPS-Cでフルサイズと比較すると

やや小さめなので、

光の取り込み量が変わることに寄って、

 

解像度が低かったり、

ボケ味が弱かったり、

 

さらに良い画像を求めるHide-kichiにとっては、

もう少しなんとかならないものかとムラムラしていました。

 

そんな中、昨年、ハイアマチュア機種の5Dシリーズが

4年の月日を経て新機種を投入してきたんですね。

 

全体的な機能アップはもちろんですが、

Wi-Fi対応をしていたり、GPS対応をしていたりと

使いやすくなっているところも大きな魅力の一つです。

 

欲しい気持ちは高まるばかりですが、

問題は価格。

まあ、趣味のレベルを超えてる価格なんですよね。

 

とりあえず、欲しい気持ちと、

次のリニューアルが4年後くらいであることを踏まえると、

減価償却を考えても今頑張って買ってしまっても良いのではないかとも思うわけです。

 

とりあえず、ムック本を買ってみて、

商品の魅力等を分析してみますね。

 

 

キヤノン EOS 5D Mark IV 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

キヤノン EOS 5D Mark IV 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

  • 作者: 米美知子,中西敏貴,GOTO AKI,高橋良輔,中原一雄,佐藤信太郎,鶴巻育子,米屋こうじ,HARUKI,小寺信良,山下峰冬,萩原史郎,川北茂貴,沼澤茂美,金子美智子,福田幸広,福井麻衣子,ルーク・オザワ
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/10/24
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る