毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Amazon で商品を発注しづらくなった件

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

今日は、昨日購入したばかりのEOS 5D Mark IVで撮影した写真についての

記事を書こうと思っていたのですが、

本日横浜は終日天気が良くなく、雨となってしまいました。

 

なので、せっかく購入した機材が濡れてしまうのはイヤですし、

外で景色を撮影することは諦めて

今日は最近のAmazonでの買い物事情について書きたいと思います。

 

ヤマト運輸の残業代未払い

ヤマト運輸が従業員の残業代を未払いだったことに端を発し、

宅配ドライバーの方々がお昼も満足に食べることができずに働いていることや

せっかく配達に行っても配達先に誰もいないため

荷物を渡すことができず、不在票を入れて戻ってきて、

また配達に行くという再配達をしているということがかなり負担になってきているということが報道されていました。

原因の1つとして考えられているのが、

ネット通販による配達の増加。

Amazonで購入する方が増えたことで、

数億個の荷物が増えたと言われています。

 

Amazon Prime会員であること

Hide-kichiは年間3,900円を払って、

Amazon Prime会員に登録しています。

 

2年くらい前に登録したように記憶しているのですが、

当時はまだ、Amazon Primeのサービスは配送の部分にメリットがあるだけの限定的なサービスでした。

 

それでも年に何度も当日配達を利用していたHide-kichiにとっては、

3,900円を払ってもお釣りが来るくらいの利用頻度だったものですから、

サービス開始とともに利用し続けています。

 

最近では、音楽が聴き放題になったり、映画が見放題になったり、

写真の保存が無料でできたりと

かなりサービスの幅が広くなってきているという印象です。

3,900円だったらむしろ安いくらいですよね。

 

Amazonでの注文が減った

ところが上述したような報道がされてから

Amazonでの注文が減りました。

 

ドライバーさんに届けてもらうのが申し訳なくなってきたんですね。

多いときは2日に1回くらい、

荷物を届けてもらっていました。

 

Hide-kichiはドライバーさんの迷惑にならないように

極力時間指定を活用し、届け物は受け取れるようにしていましたが、

それでもアマゾンから届く商品で時間指定ができない当日配送などもあります。

 

そういったときは不在票が郵便受けに入っていたこともあるんですがね。

 

便利だからといって

活用しまくっていたのですが、

なんだか苦しんでいる人が多いことを考えると

少しAmazonで注文することにためらいを感じてしまいます。

 

仕事だから、サービスだから、

 

といって、注文しまくることもできるんですけどね。

ボク一人がこんなことをしても全体の荷物の量は変わらないんですけどね。

 

早く対策をして欲しい

ヤマト運輸やAmazonには

従業員にも消費者にも負担をかけないような仕組みづくりを

早急に練って欲しいと思っています。

 

やはり、ボクはミニマリストなので、

家にたくさんモノを在庫しておくのはイヤですし、

ミニマリスト化が進めることができたのは、

Amazonでモノがすぐに手に入るという仕組みが合ったからなんですね。

 

海外では、注文時に「急いでないよ便」があるところもあるそうです。

 

注文のときに時間指定ができたり、

パルシステムのように家の前に置いていってもらうだけでもいいですし。

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ