読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

本を読むということ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※平日は朝5時の更新です。

 

最近はスマホの普及により、

文章自体を読む機会は増えているようですが、

本を読む方というのはどんどん減少しているようですね。

これは楽天リサーチが昨年公開した結果です。

 

読書の実態

全国20代〜60代男女各500人、合計1,000人にインターネット調査した結果です。

まずは30%が漫画を含む本を全く読んでいないということ。

research.rakuten.co.jp

 

別にHide-kichiは本を読むことがエライと思っていません。

別に現代では、SNSやネット上に様々な情報が落ちていますかね。

タダで得られる情報もたくさんありますから、

そういったインターネット上の情報をうまく活用する方たちが増えているというのも事実だと思います。

 

また、本を読むといっても

 

漫画なのか、小説なのか、ビジネス書なのか、

はたまた雑誌のことなのか、自己啓発書なのか。

何を読んでいるのかで、その意味合いも変わってきますよね。

 

ちなみに上記楽天リサーチの調査によると、

実用書を読んでいる人は20%くらい、

ビジネス書に関しては15%くらい。

これらは複数回答がOKな調査なので、

単純に足し合わせることはできませんが、

まあ、30%くらいの方が、雑誌や小説、漫画以外の本を読んでいるということになります。

 

本を読むということ

Hide-kichiはインターネットも活用しますが、本もたくさん読みます。

1ヶ月に10冊近く読んでいます。

3日に1冊読む計算ですね。

もちろん、土日にたくさん読むことが多いので、

単純に3日に1冊というわけではないのですが。

さらに雑誌や漫画を入れると30冊近くに及ぶかもしれません。

 

ではなぜ、本をよむのかというと、

本でしか得られない知識を得られるからなんですよね。

コレにつきます。

 

例えば、仕事に関わる話として、

最近のPR成功事例を興味深い視点で公開しているこの本

 

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則

 

 最近は企業の一方的な発信では、

消費者はついてこないようになりました。

どうやって消費者の興味換気をするか。

ネットには絶対に落ちていない情報があります。

 

著者が数年かけて導き出した方法、考え方を2時間もあれば学ぶことができます。

 

 こちら。

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術

 

 ソフトバンク社がなぜに結果を出し続けるのか、

時価総額が日本でもっとも高い会社の1つとして評価されているのか、

仕事ぶりがこの本には書いてあります。

 

自分の仕事や生活にこういった習慣を取り込んでみると、

残業せずにもっと早く家に帰ることができるかもしれませんね。

 

まだ、本を読む習慣が無い方は、

まずは漫画から始めてもいいですね。

Hide-kichiは漫画も大好きです。漫画から学んだ人生もたくさんあります。

 

マンガでまる分かり! 知らないと後悔する「iDeCo」?確定拠出年金? (一般書籍)

マンガでまる分かり! 知らないと後悔する「iDeCo」?確定拠出年金? (一般書籍)

 

 確定拠出年金について、

どれくらいの方が正しく理解しているでしょうか。

お金を自己責任でしっかりと守りましょう。増やしましょう。

漫画ですけど、しっかりとしたビジネス書です。

 

とりあえず、3冊を紹介しましたが、

とりあえず本は買って、読んでみて要らなくなったら

すぐにオークションやメルカリ、Amazonマーケットプレイスで売却してしまえば良いのです。

ブックオフなどの中古本での売却は安く叩かれすぎるので

Hide-kichiはおすすめしません。

 

まずは、本を買って読んでみませんか??