読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

キーボードを打つ回数を減らす ブログを短時間で書ききる Google日本語入力

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

日曜版は朝10時の更新です。

 

さて、今日はこの文章を書いているときにも活用している日本語入力を

効率化するアプリを紹介します。

このブログはだいたい1日1,000文字前後で記事を書いています。

キーボードはかな入力ではなくローマ字入力をしていますので、

キーボードを打つ回数は単純に2,000回以上になるんですよね。

 

やはり、キーボードを打つのは手にも負担がかかりますし、

時間的にも効率的に記事をかけるのであれば、それに越したことはありません。

ということで、ボクが活用している日本語入力をアシストしてくれる

アプリを紹介します。

 

Google日本語入力

まずは、こちらのリンクも見てくださると話が早いです。

Googleが無料で提供している日本語入力アプリ

「Google 日本語入力」です。

Mac版とWindows版があります。

www.google.co.jp

 

単語の記憶がはやい

このアプリが優秀なところは、とにかく覚えが良いことです。

こうして今回の記事を書いているときもGoogle日本語入力が機能を発揮してくれているわけですが、

いくつかのキーワードを覚えて表示してくれます。

どういうことかというと、

 

例えば、今回の記事で上の文章を見てみると、

普段はあまり使わない「Google」とか「日本語入力」という単語がたくさん使われています。

今まさにこの文章のこの場所を入力している時点で、

「Google」「日本語入力」はすべての文字を打たなくても

予測変換がバンバン表示されます。

 

こんな感じです。「ぐ」と打っただけで「Google」と変換できる。当然単語登録はしていません。

f:id:hsasak:20170416063045p:plain

 

次は「に」とうつと、「日本語入力」と表示されます。

 

f:id:hsasak:20170416063243p:plain

 

こんな感じです。

 

語彙数が多く、さらにいつでも最新

さらにGoogle日本語入力の素晴らしい点は、

常に最新の語彙がすぐに表示される点です。

 

たとえば、有名人も

正しい漢字で表示されます。

 

「ふくやま」と打つと、

「福山雅治」さんが表示されてきます。

f:id:hsasak:20170416063728p:plain

 

これはほんの一例ですが、

かなり使いやすい機能を実感できると思います。

 

ダウンロードも簡単

ここからダウンロードしましょう。

 

www.google.co.jp

ダウンロード&インストールは簡単なので、

是非試してみてください。

 

そして、同じようにキーボードを打つのに時間がかかる

スマホにも便利な日本語入力アプリがありますので

近々紹介します。

 

便利なツールを使って

時間を有効に使っていきましょう。

ボクはさらなる効率化を目指して現在は音声入力にチャレンジ中ですので、

そのレビューも近々しますね。