毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Excelはショートカットキーを多用することで効率的に仕事ができる 腱鞘炎にも!

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

腱鞘炎改善シリーズで更新を続けています。

今日は、如何にマウスを使わないかについて書きたいと思います。

 

そもそもマウスを多用することは、

仕事的に効率がよくありませんん。

キーボードを触って、その後にマウスを動かして、、、

とこの動作は時間的にも無駄ですし、

なにより今のボクに言わせると手首に負担がかかります。

 

と、ちょうどこんな本が発売されていました。

 

 

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速エクセル仕事術

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速エクセル仕事術

 

ボクは仕事柄、Excelをかなり使います。

資料作成やデータ分析など1日に2時間以上はExcelを使っています。

 

ただし僕はExcelを使うときにほとんどマウスを使うことはなくキーボードのショートカットで補っているんですね。

 

なのでキーボードからマウスへ腕を動かす動作がなく非常に素早い操作ができています。

 

コントロールしいやコントロール部位でコピペをすることができる人は多いと思いますが

それ以外にも便利で効率的に仕事をこなせるショートカットキーが育成にはたくさん存在します。

これを十分に使いこなせるかどうかで異なってきます。今日は時間がないので詳しくは説明しませんがこの本に載っているものを読んでいただければいいと思います。