毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

ボクのApple Watch活用法 ホーム画面設定からハゲチェックまで!!

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

Apple Watchって、使えば使うほど好きになって行く時計なんですよね。

Apple Watch Series 3が発表されてから、

改めてApple Watchってやっぱスゲーわ。と思いました。

最近は文字通り、肌身離さず装着しています。

 

今日はボクがどんな使い方をしているか、その機能を紹介しますね。

 

1.時計(ホーム画面)

f:id:hsasak:20170919220747p:image

モジュラーを使用しています。ホーム画面は10種類以上の基本デザインにオリジナルの要素を加えることができるのですが、特にカスタマイズ性が高いのがこのモジュラーです。

このモジュラーの良いところは、一目で様々な情報を一覧で表示できるところですね。

ボクは以下を常時表示するように設定しています。

 

時計

電池

天気

日付

株価

運動量

 

これらの他にも、他のアプリ(メール、カメラ、ポケモンGOなどなど)にワンタッチでアクセスできる機能がついてます。

 f:id:hsasak:20170919220901p:image

 

例えば、こんな風に、今AirPodsで聞いている曲名を表示したりできます。

f:id:hsasak:20170919220810p:image

そして、曲名を触れば、音量を変更したり、曲を飛ばしたり、

 f:id:hsasak:20170919220845p:image

こんな風に画像から曲を選んだりすることができるんですね〜。

 f:id:hsasak:20170919220829p:image

とっても便利。iPhoneを出さなくていいです。

ポケットのない女性の方がホントはオススメ。

 

また、Apple Watchを使っていて気になるのが電池残量です。

これも常に表示しています。

普通に使っていれば、会社行って帰ってくるくらいだと、70%くらい電池が残っていますね。

 

ボクは通勤の行き帰りにポケモンGOを起動して、

音楽を聞いて返ってくるのですが、全然余裕です。

 

 

2.タイマー機能

iPhoneにも付いている機能なんですが、腕時計だと、さらに使い勝手が良いです。

 

「ヘイ、Siri」

 

Siriを呼び出して、

 f:id:hsasak:20170919220926p:image

 

「タイマー5分」

 

と呼びかけます。

 

すると、タイマーが勝手に始まります。

 f:id:hsasak:20170919220939p:image

 

後は、時間が来ると腕にバイブレーションで教えてくれます。

腕にブルブル振動が来るので、絶対に気が付きます。

 

iPhoneでも同じことができますが、

iPhoneをポケットから出してタイマーを止めたり、机の上においてあるタイマーを止めに行ったりする必要がありません。

 

ボクはペヤングを愛しているのですが、もっとも使うタイマー機能は、

このペヤングを食べるときですね。

 

3.頭のハゲをチェックする

Apple Watchをこんな使い方してるのはボク以外にいないでしょう。

 

Apple WatchはiPhoneのカメラの画像を写すことができます。

 f:id:hsasak:20170919221007p:image

カメラアプリを起動します。

ボクは左腕にApple Watchを装着、右手にiPhoneを持ってiPhoneのカメラを頭皮に向けて写し込みます。

 

するとこんなふうにApple Watchに頭皮が写るんですよ。

f:id:hsasak:20170919220956j:image

キテますね〜〜〜〜(笑)

 

今日は写真を撮りましたが、普段は撮りません。見るだけ。チェックするだけ。

 

なんか、35歳超えてからハゲが進行した気がするんですよね。

 

スカルプDしよっ!!

 

ハゲチェックにも使えるApple Watchでした!!