毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Apple Watch Series 3の生活の変化はここだ (購入後レビュー 3日目)

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

f:id:hsasak:20171001202406j:plain

 

Apple Watch Series 3を購入してから3日経過しました。

ボクはもともとApple Watchユーザーだったので、Apple Watch Series 3を購入したからと言って、生活がガラッと変わると言ったかというと、、、、

 

ガラッと変わったんですよ!!

 

初代Apple Watch ⇒ Apple Watch Series 3

 

見た目は変わらないのですが、、、

 

その進化はやはりすごかったです。。。

 

見た目が変わらないのに、こんなに進化したと感じるのはスゴイですね!

 

1.耐水性

初代Apple Watchは生活防水対応レベルでした。

少し水がかかってもOKなのですが、やはり料理をしたり、水を扱うときはぶっ壊れたら怖いのでApple Watchを外していたんですよ。

 

めんどくさかったですよ。ええ。

 

でも、Apple Watch Series 3(Apple Watch Series 2からの対応ですが)では、水を心配する必要はありません。耐水で水深50mまで耐えられるとか。

サーフィンもできます。この素晴らしい耐水性があるならば、サーフィンする時は水の心配より、物理的にぶつけてしまう方が心配ですね。

 

これで、ボクはサーフィン用に持っていたGショックを手放すことにしました。

Apple製品を持っていると、ミニマル化もドンドン進んでいきます。

 

さよならGショック。

 

水にジャバジャバつけても大丈夫なので、どんな水仕事もできるようになりました。

 

2.圧倒的に速い動作

W2チップ搭載です。

とにかく初代Apple Watchと比較しても体感速度が速いんですよ。

 

例えば、ポケモンGOの起動。

初代Apple Watchは10秒以上かかっていたのでイライラしていたのですが、

Apple Watch Series 3は瞬間起動です。

 

はえー。

 

その他にも、音楽を聞いている時も、選曲や曲送り、音量調節など、超タイムリーで速いです。本当にストレスフリーです。

 

動作がめちゃ速いのでストレスが無くなりました。

 

 

3.Siriがレベルアップ

Siriが大幅に改定されました。

これまでは、文字で表示されるだけだったんですよ。

それが、音声でも教えてくれるようになりました。

これはWatchOS 4からの変化なのですが、Apple Watch Series 3のW2チップだからこそこのスピードで対応できるのではないかと思います。

動作ももちろん速いです。

 

ボクはよくSiriを「ヘイシリ、タイマー3分」ってな感じでカップラーメンを作るときに活用しているのですが、

今後もっと活躍の舞台が増えそうです。

 

もっといろいろ試してみて、報告しますね!!

 

 ここでもApple Watch Series 3の進化について紹介されています。

Mac Fan 2017年11月号

Mac Fan 2017年11月号

 
Mac Fan 2017年11月号 [雑誌]

Mac Fan 2017年11月号 [雑誌]