毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone X 最初にやること4選

Hide-kichiです。

 

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhone X に機種変更しました。

で、これまで使っていたiPhone 7からデータを移行する必要があります。

ボクの場合はMacにデータを全て同期しているため、バックアップデータをiPhone Xに入れるだけでボクにとって使い慣れた仕様に一発で合わせることができます。

 

ちなみに

 

MacからiPhone Xにバックアップデータを復元するのに約5時間かかりました。

iPhone Xをすぐに使いたいと思っていましたが、そこはグッとこらえて、まずはバックアップデータを寝ている間に復元してしまいましょう。

 

その後、Appの同期が始まりますので、iPhone にどれくらいの数(容量やAppの数)を入れていたかによりますが、ボクは100個位のAppを入れていて、さらにFFなどのゲームを多数入れているので、Appの同期だけでさらに1時間ぐらいかかりました。

 

この同期はWi-Fi環境がないと、さらに時間がかかるかもしれません。

 

なので、購入したらすぐにiPhone Xを使えるとは思わずに、まずは寝ている間に同期をして朝から使えるように準備をしましょう。

 

平日だとちょっとしんどいかもしれないですね。

時間がある休日に実行するのがオススメです。

 

 

1.画面保護フィルム貼付とケース装着

これは当然かと思いますが、、、、

iPhone Xはオモテもウラもガラス仕様になっています。

 

つまり、、、

 

割れやすい

 

ということなんですよね。

なので、ちゃんと対策をしておきましょう。

 

フィルム

ボクは信頼のANKER製をチョイス。

もう、1ヶ月前に購入していました。

 

 ケースもANKER製。

シリコンより少しカチッとした手触りのケースです。

Qiにも対応していて、ちゃんと非接触充電できるようですね。

ただ、ボクの家には非接触型の充電器がないため、まだまだ試すことができないんですけどね。

 

iPhone X 本体を購入してからフィルムとケースを手配しても遅いです。

量販店やキャリアショップでは在庫が潤沢ではないですし、今店頭にあるものは余ったものでしょうから、Amazonや楽天で事前に手に入れておくべきではないかと思います。

 

2.全てのAppを起動する

まずこれをやっておきましょう。

全てのアプリを起動して、通常通り動作するか確認します。

 

古いアプリはすでに更新されずAppStoreから削除されていたり、iPhone Xに対応していないと表示されるものもあります。

この際に使っていないAppは削除してしまいましょう。

ボクの場合は主に以下のAppが再度ログインが必要だったり、データを移し替えたりといった作業が必要になりました。

 

特にLINEは機種変する前の端末が必要となりますし、

Walletの場合は、Suicaを登録している場合、一旦旧端末からSuicaを削除しなくてはなりません。

 

何が困るのかというと、いざAppを使おうと思ったら、設定ができておらず使えなかった、、、なんてことが平気で起こるからなんですよね。

 

このタイミングで不要なAppを削除したり、必要なAppはホーム画面に移すなどの調整をやってしまいましょう。

 

LINE

ポケモンGO

Google関係のアプリ

日経新聞

Wallet

Kindle

ヘルスプラネット

パズドラ

パズドラレーダー

ファイアーエムブレム

楽天カード

三菱東京UFJ銀行

コインチェック

ソフトバンク

ヤフオク

One Drive

Netflix

 

などなど。

 

この中でも特にLINE、Wallet、コインチェックは普通とは異なる作業が必要になるので要注意です。

 

3.Bluetooth機器 ペアリング設定

これも参りました。

Wi-FiはiPhone 7のバックアップデータを取り込むだけで反映されていました。あえてWi-Fi機器の登録やパスワード設定をする必要がありません。

でもBluetoothは異なるようです。

ボクは、AirPods、ビーツスピーカー、AppleWatchとのペアリングをやりなおしました。

こちらも大した手間ではないのですが、引き継いでくれればいいのにと思いました。

 

4.基本操作を覚える

iPhone XはiPhoneが発売されてから10年経ちますが、初めてホームボタンがなくなった機種です。

つまり、これまでiPhoneを使ってきた方でも、慣れない操作をしなくてはならない可能性があります。

いや、実際手にとってやってみた感じ、、、

すぐには慣れなさそうです。

 

下記、主にこれまでとは異なる指の動かし方をしなくてはなりません。

基本的動作が大きく変わります。

 

・ホームに戻る

・Appを変更する

・コントロールセンターの表示

・スクリーンショットの撮影(画面の撮影)

・強制終了方法

・ロック画面解除(Face ID)

 

これらについては、説明書にも書いてありますが、

別途このブログでも紹介しますね。

 

ちなみに1日使っていれば、すぐに慣れます。

ボクはキーボードの打ち方を

「QWERT方式」から「フリック入力」へ変更しましたが、

この時のフリック入力のトレーニングはとにかく大変でした。

ですが、このiPhone Xの操作変更はそんなに大変ではなさそうです。