毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

仮想通貨取引所を複数持つこと LINEも仮想通貨事業に参入

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

コインチェックから日本円の出勤手続きを進めていますが「手続き中」となっており、これまでの全く進行していなそうな表示から一歩前進したような思います。

 

まだまだコインチェックは、NEM以外のアルトコインに関しても取引ができない状況が続いています。この辺はもどかしく、いつ再開しそうなのかのおおよそのイメージでも教えていただければ助かるのですが、なかなかそうはいきません。

 

一方、ビットフライヤーでは新しいあるとコインの取り扱いが始まっています。

僕も持っているLISK(リスク)ですね。

危ないと言う意味のRISK(リスク)ではないです。どちらかというと、仮想通貨としては非常に魅力的でリスクの少ない通貨といっても過言では無いと思っています。

 

Coincheckで売買ができない今、ビットフライヤーで取引するのがボクのオススメです。

 https://bitflyer.jp?bf=ynadtvlj

 

ザイフと言う取引所もありますが、こちらも手数料がとてつもなく安いためオススメです。

Zaif

 

それからLINEが仮想通貨事業に参入とのニュースが有りました。

コチラも注目ですね。

 

僕は分散投資を信条としています。

なので、取引所もコインチェックだけでなくビットフライヤーや財布それから海外のバインダーも利用しています。

 

今回のコインチェックのように取引できなくなると言うことや最悪の場合、コインチェックが倒産しすべての資産が入ってこなくなる可能性もあります。

その時にすべての資産を失わないように、取引所も分散しておきましょう。