毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Apple Watch Series 3 は雪山でも活躍するよ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

今日は始発の電車に乗って、東京駅に向かい、さらに東京駅から新潟に新幹線で向かいました。

 

ボクは年間10回は雪山でスノボを楽しむスノーボーダーなのですが、今年は身体の不調もあってこのタイミングでようやく初滑りです。今シーズンはあとどれくらい滑れるでしょうか。

 

さて、ボクは時計の断捨離を行った関係で、時計は2本しか持っていません。

1本は、結婚した時にヨメちゃんから貰ったオメガのスピードマスター。この時計だけは断捨離対象にはなりません。

もう1本はApple Watch Series 3です。サーフィンでも使える耐水性能をもった素晴らしい時計です。

 

今回ボクははじめてこのApple Watch Series 3を雪山で使います。使う時に気になるポイントはコチラの2つです。

 

・耐久性

・電池の持ち

 

耐久性、これはかなり心配です。画面が割れてしまわないかという不安ですね。ボクはキッカーに入ったり、ハーフパイプに入ったり、スノボワザをけっこう繰り出すタイプなので、コケることもあり、その際の衝撃でぶっ壊れないかが心配です。

ということで、念のためプロテクターを装着します。

 Gショックみたになります。

 

そして電池の持ちはどうでしょうかね。

iPhoneXにしても、Apple Watch Series 3にしても、やはりバッテリーは寒さに弱いです。普段の生活では、普通に使っていても1日で10%程度しか消費しませんが、かなり消費されるはずです。これも検証ポイントです。

 

 

 

結果ですが、、、

 

 

 

ぜんぜん問題ありませんでした。

 

 

そもそもこけることも少ないですし、腕をぶつけることも無いですしね。

ひょっとしたらどこかにぶつけていたかもしれませんが、全く影響ありません。ケースを付けてましたし。

 

電池の持ちも全く問題なし。

 

これは帰りの新幹線での画像ですが、70%を維持しています。

f:id:hsasak:20180225195103j:plain

 

ということで、Apple Watch Series 3は雪山でも超オススメ。

 

 

街でもアウトドアでも完璧に働いてくれました!