毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Apple USB SuperDrive とサードパーティ製 USBハブでは電力が不足する

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

最近はめっきりCDやDVDをパソコンに繋がなくなったのですが、先日画像をDVDから取り込む必要があったため、MacBook Proにハブをつなげ、そこにApple SuperDriveを接続したところ、電力不足との表示が。

f:id:hsasak:20180305193032p:plain

 

がーん。

 

f:id:hsasak:20180305193453j:plain

少なくとも、ボクの購入したUSB-Cハブでは給電NGでした。外付けHDDはいけたんだけどなー。意外とSuperDriveの方がHDDを動かすのより電力?電圧?必要なんですね。

 

ちなみにNGだったハブはコチラ。

 

 

で、たまたまWindowsように持っていたバッファローのブルーレイディスク用外付けがあったので試してみました。

 

こちらはUSBが2つ付いていて、給電ができそうな雰囲気です。

とおもったら、バッファローはUSB1個接続するだけで、動きました。。。。

 

BUFFALO BDXL USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ ブラック BRXL-PC6VU2-BK

BUFFALO BDXL USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ ブラック BRXL-PC6VU2-BK

 

 Apple純正の変換コードを購入すれば使えるようになるらしいのですが、価格は2,200円(税抜き)。

Apple純正の方がカッコイイのですが、SuperDriveを使う機会って、もうほとんどないんですよね。というか1年に1回あるかどうか。この際断捨離対象になるかも。

 

ハブが悪いのか、SuperDriveが悪いのか。

 

いずれにしろ、2つもDriveいらないし、値段次第ではメルカリかヤフオクで売ってしまおうと思います。