毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

人生を振り返るときの心構え

みなさん

こんばんは

Hide-kichiです。

 

昨日に続いて、今後の人生について考える時の心構えについて書きたいと思います。

 

昨日は「ジブン手帳」の「LIFE」と言う手帳を使って自分のこれまでの人生や将来どんな人生を送っていくかについて考えるきっかけになるツールを紹介しました。

 

ところがこの「LIFE」に実際に記入してみると1時間程度では絶対に終わりません。多分本気で書くと丸一日かかるでしょうし、調べ物をする必要があるので、なんやかんや時間をかけていると、1週間近くかかってしまうかもしれません。

さらに年齢を重ねていれば重ねているほど、過去について書くことが増えるためその傾向は高いと思われます。

ちなみに僕は、写真や音楽を使って過去について振り返っていたので、まるまる2日近くかかりました。結構骨が折れる作業であることに加えて、作業ボリューム自体がかなりあります。なので、「やる気」の部分がかなり重要になってくるので、一気にやりきってしまうことをお勧めします。

 

このようにノートに記入して見える化すると、過去に自分がどんな風に物事を判断して生きてきたのか、決断するときにはどんな決断をしてきたのかとか、自分についていろいろなことがわかってきます。

 

過去について振り返っていると、どうしても悪い部分だけが見えてきてしまいますが、あくまでも「前向きな気持ち」で取り組むことが大事だと考えています。なので、これまでの人生を通して「良かったこと」や「頑張ったこと」などプラスの側面にも目を向けてあげましょう。自分ってこんなに頑張れる人間だったんだとか、こんないいところがあるんだ、ということが見えてきます。

なので、繰り返しとなりますが、これまでの人生を通して「良かったこと」や「頑張ったこと」などプラスの側面にも目を向けてあげることが大切です。

 

今日は人生を振り返るに当たって「自分手帳」の「ライフ」を生結するにあたっての心構えについて書きました。

 

ネット上にも参考になるような記入例がたくさんありますので、ぜひ自分でググってみて参考にしてみてください。

 

それから、自分の長所が見つからないわからないという方は、この本についてくるテストを行うと自分の長所が見えてきます。ぜひ試してみてください。

 

ストレングスファインダー

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0