毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

バリ島 2018年に行く方 エアアジア搭乗 成田空港編

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

ボクはLCC初経験、エアアジアを使った渡航ははじめてだったので、少しこれまでの搭乗手続きと異なる点があったので、ボクのようにはじめてLCCを使う方、とくにエアアジアXで今後バリ島に行かれる方への参考になればと思います。

 

 

チケット購入

まず、チケットは直接エアアジアのサイトやアプリから購入することができます。

サイトはコチラ。

www.airasia.com

 

アプリはコチラからどうぞ。アプリはとても使いやすく、チケット取得や、預ける荷物の変更をしたり、食事を追加したりするのにとても便利なので、必ずダウンロードしておきましょう。もちろん無料です。

AirAsia

AirAsia

  • AirAsia Berhad
  • 旅行
  • 無料

 

この記事では細かい予約方法について記載はしませんが、特に難しいことはありません。ちなみにエアアジア自体は上記サイトからの予約だけでなく、一般的な旅行代理店が取り扱っている場合もあり、そちらの方が安い場合もあります。

 

成田空港ロビー

成田空港に向かう交通手段にもよりますが、公共交通(電車やバス)を使う場合は、成田空港の第2ターミナルで下車しましょう。

そして、国際線ターミナルに向かいます。

 

3F国際線出発ロビーに着いたら、自分の乗る便を探しましょう。

f:id:hsasak:20180423212105j:plain

すんません、解像度悪くて全然見えませんが、、、

f:id:hsasak:20180423212310p:plain

「デンパサール インドネシア・エアアジアX XT404」って書いてあります。

 

チェックインカウンター

チェックインカウンターは「N」

カウンターN はおっきな柱が立っているのですぐに発見できます。

f:id:hsasak:20180423212548j:plain

 

で、この周りを見て回しても、他の航空会社にあるような、受付のカウンターがありません。

f:id:hsasak:20180423212716j:plain

 

この柱の手前を右に進みましょう。(外に出る方です)。

すると、エアアジアのカウンターがひっそりとあります。まず、ここでひとビビリです。

 

カウンターには2つの列があります。

 

Webチェックインの有無によって別れます。無しの場合は激混みの列に並ぶことになります。アプリで簡単にチェックインできるので、必ずしておきましょう。むしろ、なんでみんなやらないんだろうと不思議なくらいです。

 

ボクは右の「有り」の列をすいすいと進んでさっさと本チェックイン(?)を済ませてチケットを受け取りました。

f:id:hsasak:20180423213103j:plain

ちなみに、事前にWebチェックインを済ませておけば、このような旅行日程が表示されます。

 

f:id:hsasak:20180423213421p:plain

 

すみませんが、Webチェックインをどうやってやるかは画像に撮り忘れましたが、アプリで簡単にできます。

f:id:hsasak:20180423213753p:plain

 

ここに予約番号を入れるだけでOKです。

また、事前にログインできるようにしておき、BIGポイントにも登録しておくと、全てが勝手に自動で登録されているので、「マイ・ブッキング」をタップすれば、予定の搭乗券が表示されます(往復分です)。

 

大型荷物預かり所

ボクはサーフボードを預けたのですが、サーフボードはサイズが大きすぎるため、カウンターで預かってくれません。「自分で預かり場所まで持っていってください」と言われます。たぶん、ゴルフバッグとかスノーボードもこの扱いになるんじゃないかと思います。

 

これがまたわかりにくいのですが、エアアジアのカウンターを出てすぐ右に行くと、「大型手荷物検査場」という場所があります。エアアジアのカウンターを出てすぐ右ですよ!ここに自分でサーフボードを預けて、飛行機まで運んでもらいます。

これで手荷物を預けるのは終了です。

f:id:hsasak:20180423214126j:plain

 

念のため、、、エアアジアのカウンターを出て、右をみるとこんな感じです。右行ってすぐのところにありますからね。

f:id:hsasak:20180423214426j:plain

 

ちなみにサーフボードやゴルフバッグなどのスポーツ用品は最低20kg〜預ける事ができます。その後、5kg刻みだったかな。重量が増える度に価格が上がります。

 

手荷物検査場

やっとこさ荷物を預けて、手荷物検査場に向かうと長蛇の列です。ボクは40分近く待ちました。4月中旬の平日ですよ!GWとなればさらなる長蛇の列は必死かと思われます。通常2時間前にゲートをくぐれば良いですが、3時間くらい前には並び始めたほうが良いでしょう。

f:id:hsasak:20180423214541j:plain

 

ゲートへGo

そんでもって無事荷物検査も通過して、出国のスタンプをパスポートに押してもらって、いざゲートへ。LCCは遠いっす。結構歩くので、本気で時間に余裕を持っていきましょう。遅れても待ってくれません。出発しちゃいますからね。

 

そして、バスに乗って、飛行機がある場所まで移動します。

f:id:hsasak:20180423214851j:plain

 

でもって、こんな感じで飛行機に乗り込みます。雨降ってなくて良かったです。

f:id:hsasak:20180423215113j:plain

 

注意すべき点は、事前にWebチェックインを済ませておくこと。はやめに手荷物検査を終わらせておくこと。LCCはマジで遅れても待っててくれませんからね。

 

余談

ちなみに余談ですが、身長182cm 体重85kgのボクで、座った感じのスペースはこんな感じです。前の座席まで、こぶし1個半くらいかな。少し狭いと感じました!

f:id:hsasak:20180423215426j:plain

ではよい旅を!!

 

参考記事

 

hide-kichi.hatenablog.com

 

 

hide-kichi.hatenablog.com