毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

WWDC 2018 WatchOS のアップデート

Apple Watch

f:id:hsasak:20180605030506p:plain

発売以来ユーザー数は増え、生活を変えたという声がたくさん入っている。ボクもそのことを実感しています。

筋肉の病気になった方がApple Watchをつかうことで、iPhoneを持たなくとも話をできるようになったことを紹介しています。

watchOS

健康

f:id:hsasak:20180605030753p:plain

新OSでは、友達と競争することができるようになり、友達のアクティビティを見ることができるようになります。

 

f:id:hsasak:20180605031033p:plain

運動測定アプリではハイキングを選択すると、心拍数や高度なども表示可能になりました。

 

さらに過去の履歴も簡単に見ることができ量になりました。

 

ヨガをしながら心拍数を測定したりなど。新しい機能が追加されました。

 

トランシーバーモード

f:id:hsasak:20180605031336p:plain

トランシーバー機能が追加。Wi-Fi環境やセルラー環境があれば使用可能だとのこと。電話するのと何が違うんだろ。iPhoneがなくても簡単に電話のように話ができるってことですかね。

 

Siri

また、「ヘイSiri」と呼ばなくても、腕を上げる動作をして指示をすると、Siriが答えてくれるようになるようです。これはとてもラクになりますね。いちいちSiriに呼びかけるのが面倒でしたから。

 

デモ

ジムでエクササイズしながら、どちらのほうが運動効果があったかを競争しています。

トランシーバーモードで、自宅にいる子供と話をしたり。ジムでエクササイズしながら他の作業をしたりできます。

 

 

学生証機能がついたり。

 

新しいバンドが発表されたり、バンドに合った壁紙も提供されます。

f:id:hsasak:20180605032425p:plain