毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

ポケモンGOの楽しみ方

2018年8月19日

Hide-kichiです。

 

ボクがやっているスマホゲームは2つあります。

 

・Pokemon GO

・パズドラ

 

パズドラはPokemon GOが配信されてから遊ぶ頻度がかなり減りました。Pokemon GOはゲームをしながら歩くこともできるので運動にもなります。ボクがPokemon GOをやり続けるのは健康面も踏まえています。

 

さて、そのPokemon GOですが、さすがに2年近くやっていると、ポケモンを取るときにボールを投げるのが面倒臭くなります。

 

それから、歩きながらの「ながらスマホ」は危ないと思うので、ボクは効率的にポケモンを取りながら、安全にゲームを楽しむアイテムを使っています。

 

Pokemon GOを楽しむグッズ

ポケットオートキャッチ

 

任天堂純正品のPokemon GO Plus は、ポケモンが出現したり、ポケストップが近くにある場合は、真ん中のボタンが光って通知してくれます。でも自動でポケモンを取ったり、ポケモンを回してくれません。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

 

 

ですが、このポケットオートキャッチはすべて自動です。

自動と言っても、ユーザーがある選択できます。

 

例えば下記のような設定が可能です。

 

1.ポケストップを回す、回さない

2.ゲットしたことあるポケモンを取る、取らない

3.ゲットしたことないポケモンを取る、取らない

4.上記3つを実行した際の通知(バイブレーション)の有無

 

なので、

 

もし

 

初めて出会ったポケモンは自分で取りたいよ

 

きのみを使って飴をたくさん欲しいからポケストップは回すけど、ポケモンは自動で取らないで欲しい。ポケモンは自分でゲットする

 

といったコトも選択することが可能です。

 

ボクはコミュニティデイの時は確実に出現するポケモンを取りたいので、ポケストップを回す機能のみを使っていました。

 

自分の都合に合わせてPokemon GOを楽しむことができます。

 

Pokemon GOは今が一番面白いよ

Pokemon GOは配信された直後は社会現象になるほど、多くの方が遊んでいましたが今はかなりユーザー数も減ったと言われています。しかし、ユーザーは減ったものの、ライトユーザーが減り、ヘビーユーザーが残っているという印象です。ジムに行くとほとんどの方が最高レベル40になっています。

ボクはまだまだレベル37ということで、レベル40に到達するには半年くらいかかりそうです。

 

初期ユーザーが経験しているのは、ポケモンを街を歩きながらゲットするという単純なゲームだったのですが、いまはジムで行われるバトルや、期間限定で出現する「伝説のポケモン」をゲットする楽しみや、ポケモンを友人と交換する楽しみが増えています。

今年中には、トレーナー同士でポケモンを戦わせるという機能も実装されるという話もありますのでとても楽しみです。

 

一度やめてしまった方も、今改めて始めてみたらハマるかもしれませんよ。