毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

限られた時間の有効利用 満員電車や徒歩中にも読書する方法

通勤時間がドア・トゥ・ドアで1時間ほどかかるHide-kichiです。

 

平日は会社と家の間を往復するので2時間を通勤に使っています。つまり、1日の12分の1が通勤。眠っている時間を除くと、ボクは7時間睡眠なので、実質稼働時間は17時間なので、およそ8分の1近くが通勤に費やされることになります。

 

通勤時間に何をするか

この時間をどう有効活用できるかで人生において成し遂げられることが変わってくると行っても過言ではありません。

 

1日2時間、年間240日ほど働くとすると、480時間を通勤に費やすわけです。

480時間あれば、相当いろいろなことができますよね。

 

例えば、本を読む。

 

本を読むのに1冊3時間かかるとしましょう。480時間あれば、年間で160冊の本を読むことができます。

 

本を160冊購入するとしたら、1冊1,500円とすると、24万円かかります。結構な金額です。

 

ボクはこれはなんとかならんものかといろいろと調べてみたら、Amazonにこんなサービスがありました。

 

Audible

Audibleという本読み上げサービスです。

www.amazon.co.jp

 

月額1,500円で、聴き放題。話題の本をとにかくいい声の声優さんが本を読み上げてくれます。

この読み上げサービスの素晴らしいところは、話題の本を耳から頭にいれることができるので、混雑している満員電車でも当然何食わぬ顔で、実は読書をすることができます。

 

初回の30日間は無料でトライアルできるので、気になっていた方はこの機会に是非試してみてはいかがでしょうか。とにかく試してみる価値があります。

 

  • 毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入。
  • 購入したタイトルは退会後もあなたのもの。
  • 会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入可。
  • 気に入らなかったら、他のタイトルと交換OK。
  • 追加料金なしで楽しめるコンテンツも。
  • 月額1,500円。退会はAudible.co.jpのアカウントサービスからいつでも可能。

 

ボクは基本的に満員電車が嫌なので、普段は各駅停車の電車に乗っています。それでも、都内に入り、会社最寄りの駅に近づくと、どうしても電車の中は満員になります。

さらに駅から会社までの5分はただブラブラと歩くだけ。

 

この時間を有効活用できないかと常々考えていました。

 

そしたらさすがのアマゾンです。

 

まずは30日の無料お試しで試してみてはいかがでしょうか。

時間を有効に使って、豊かな人生を送れるように努力していきましょう!

www.amazon.co.jp