毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

3way バッグの欠点 夏場のリュックはつらいよ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

さて、通勤用バッグをリュックに替えてから、

体の調子がとても楽になりました。

肩こりもすくなった気がしますし、

体全体で荷物の重さを分散することができるので

体にかかっている負担も減っているように感じます。

過去にはこんな記事も書いています。

 

選び方はこちらです。

hide-kichi.hatenablog.com

 

そして、こんな不具合もあるんですけどね。

ということも書きました。

 

hide-kichi.hatenablog.com

 

そして、汗ばむ季節を迎えて、

さらに気になることが増えてきましたので紹介します。

 

背中が蒸れる⇒シャツに汗ジミがつく

これ、非常に悩ましいです。

この季節、かなり汗をかくHide-kichiなのですが、

ワキ汗、腹汗、首筋汗、頭からの汗に加えて、

背中にも汗をびっしょりとかくんですよね。

 

そして、その原因が

大好きな3wayバッグなのです。

 

これまでは、手持ちのブリーフケースか、肩がけにデキるブリーフケース、

もしくはトートバッグを活用していました。

 

肩がけのブリーフケースの時は

肩がけのヒモに沿って汗ジミができることはあるんですけどね。

 

3wayバッグをリュックタイプで背負うと、

 

・背中が汗びっしょり

・両肩にかけている部分から脇をグルっと回ってびっしょり

 

と言った感じで、ワイシャツが汗染みで色が変わってしまってみっともなくなります。

 

対策としては、

とりあえず、通気性を保つために、

両肩にリュックとしてバッグをかけるのではなく、

片がけにすることで、背中の通気性を保つことができます。

 

さらに、方がけを右左に適当なタイミングで掛け替えることで

肩の汗染みを防ぐこともできます。

 

3wayバッグデビューしたばかりの方、

これからデビューしようと思っている方は、

かなりこれまでのブリーフケースと異なることを理解しておいた方が良いですね。

あとは軽いものをおすすめします!