毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

Apple Watch series3に買い換える理由はあるか

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

先日のAppleのWWDCにてApple Watch series3が発表されました。

iPhone X の影に隠れてしまったApple Watch。

ボクはApple Watchの初代を購入し、今も現役で使用し続けています。

使っている方ならわかると思いますが、今回iPhone Xと同じくらい大きな進化を遂げたのがこのApple Watchではないかと感じています。

 

初代のApple Watchの発売は2015年4月24日でした。

約2年が経ちますね。毎年毎年パワーアップをしていまして、

2016年にはスポーツウォッチとして耐水対応しました。

水深50mにも耐えられるように再設計されたわけです。これで、サーフィンやプールでのトレーニングにも対応するようになったわけです。

さらにGPSを内蔵し、iPhoneと連携しなくても、ランニングの際にログを取れるようになりました。

 

進化ですね。

 

気圧計機能もついているので、登山の際には、高度計としても機能するようになりました。

 

ボクは、スポーツごとに時計を使い分けていて、たくさんの時計を所有しています。

サーフィン:Gショック(タイドグラフ付き)

ランニング・登山:SUUNTOのAmbit 3 PEAK 

スーツ:オメガ

スーツ(ラフ):ダニエルウェリントン、テンデンス

 f:id:hsasak:20170915215739j:image

6本も時計を持っていました。。。

 

でも、結婚記念にヨメちゃんから貰ったオメガを除くと、

ほとんどの時計としての機能はApple Watchで賄うことができるようになったわけです。

 

これは大きな進歩です。

 

そして、今回AppleWatchはさらに進化を遂げました。

 

単体で通信や電話をできる様になったことです。

iPhoneが近くに無くとも、単体で機能します。

ランニングの時も、サーフィンのときも、

iPhoneが無くとも動作(通信)するわけです。

 

この機能はとてつもない進歩です。

 

AppleWatchの唯一のストレスが、iPhoneと連携なくして、機能が十分発揮されないということでしたから、

今回のseries 3の発売により、単体でも十分機能を発揮するスマートウォッチとなることができるからです。

 

ということで、結論

 

買い替えの価値あり

 

です。

 

ボクはさっそくApple Storeで予約購入をしました。

モデルは今使っている

アルミブラックのスポーツバンド(ブラック)モデルです。

 

大切に使っていきたいですし、使いこなしていきたいです。