毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhoneでキレイな写真を撮る技術

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

ボクは1日に10枚は写真を撮ります。

最近では、生まれたばかりの子供を撮るために、

一眼レフカメラで100枚程度撮ることもあります。

 

でもやはり便利なのはいつも手元にあるiPhone7で写真を撮ることです。

 

写真って、どういう写真を撮るのかの意識を持っているいないといい写真は撮れないんですよね。

なかなか思っている写真が撮れないと感じている方、AppleがiPhoneを使って、芸術的な写真を撮る方法を動画で紹介してくれています。

 

これ、かなりわかりやすいのでぜひ見てみて下さい。20パターンあります。

 サイトは英語なのですが、

別に読まなくていいです。

動画をどんどん再生してみましょう。

1つの動画が30秒で、全部で600秒。つまり10分で見ることができます。

www.apple.com

 ボクが好きなのは、8番目のユニークアングルという動画ですかね。

いつも見ている同じ景色でも、

見る角度や見方を変えると、新しい発見があります。

そんなのに似ていると思います。

 

写真って、ただ漠然と撮っているといい写真は撮れないんですよね。

 

何をどんな風に撮りたいかが大切です。

そうすると、写真の設定はどのようにしたら良いのかについての工夫が生まれます。

 

何を

「赤ちゃんとヨメちゃんを」

 

どんな風に

「言葉は通じていないんだけれども、通じ合っている感じを撮りたい」

 

するとこんな写真が撮れます。

f:id:hsasak:20170622000919p:image

 

赤ちゃん(まだ生まれたばかりで目もちゃんと見えていない)とヨメちゃんの目が合っているようなそんな写真が撮れます。

 

いろいろ試してみると、写真はもっと面白くなりますね!