毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone が固まったときの強制終了の対処方法 再起動 シャットダウン(iPhone X、iPhone 8、iPhone 6s以前も)

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

 

連日、新iPhoneネタを更新していますが、今日もその続き。

iPhone7は見た目の仕様変化(サイズとか形状)の変化はありませんが、

実は大きな進化を遂げています。

それを一つづつ紹介していきます。

 

先日iPhone7ではホームボタンの物理ボタンがなくなったことを書きました。

hide-kichi.hatenablog.com

 

そして物理ボタンがなくなったことで、

強制終了の方法も変わりましたので紹介します。

 

突発的にiPhoneがフリーズすることってありますよね。

Hide-kichiもポケモンGOを始めてから

時々フリーズすることがあります。

 

iPhone 6s 以前の強制終了方法

iPhone 6sまでのシリーズの強制終了はこうでした。

「電源ボタン」+「ホームボタン」を同時長押し

 f:id:hsasak:20160925081403j:image

 

iPhone 7の強制終了方法

iPhone7では物理ボタンがなくなったことで、

この方法が使えなくなりました。

※スクリーンショットは引き続き「電源ボタン」+「ホームボタン」で撮影できます。

 

強制終了の方法は以下の通りです。

「電源ボタン」+「下のボリュームボタン」を同時長押し

f:id:hsasak:20160925081353j:image

 

みえずらいので、、、、

ここと

f:id:hsasak:20160925081459j:image

ここです

f:id:hsasak:20160925081510j:image

 

これで強制オフる事ができます。

これで突発的なフリーズにも対応することができます。

 

iPhone 8の強制終了方法

※2017年9月23日更新

 

iPhone 8もホームボタンが物理ボタンではないので、iPhone 7と同じような方法で強制終了します。

ただし、iPhone 8の強制終了(自動で再起動します)の方法はiPhone 6sやiPhone 8とも異なります。以下のとおり順番に押していきましょう。

「カチッ、カチッ、カチーーーーーーッ」って感じです。

 

①「上のボリュームボタンを1回押す」

②「下のボリュームボタンを1回押す」

③「電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)を長押し」

 

f:id:hsasak:20170923065237j:plain

 

iPhone Xの強制終了方法

iPhone Xはホームボタンがないので、これまでのどのiPhone とも異なる方法での強制終了となります。

手順は一連の動作をテンポよく行う必要があるので、下記を見てから実行してください。

感覚としては、

「うえ、した、みぎーーーーーーーーー」と

トントントン、とやりましょう。

 

1.ボリューム(上)(ワンクリック)

f:id:hsasak:20171113210655j:plain

2.ボリューム(下)(ワンクリック)

f:id:hsasak:20171113213604j:plain

3.右サイドボタン(長押し:画面が黒くなって、Appleのリンゴマークがでるまで)

f:id:hsasak:20171113210717j:plain

これで完了です。
ちょっとこれまでのiPhoneとことなるので、難しいです。

 

 

どの世代のiPhoneを持っているのかで強制終了の方法も変わるようなので、自分のiPhoneに合わせて強制終了しましょう。