毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

macOS Sierra 使えないアプリケーション Karabiner 代用ソフトして 英かな

みなさん

おはようございます。

Hide-kichiです。

 

 macOS Sierraにアップグレードしてから

使えなくなったソフトがいくつかありますが、

そのうちの1つでもっとも活用頻度が高いソフトで

Hide-kichiが困ってしまったものがこちらです。

 

Karabiner

https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja

 

Hide-kichiのMacBook Airのキーボードは

US仕様になっています。

なぜなら「かっこいいから」ですね。

Apple社のデザイナーはきっとキーボードに日本語の「かな」文字が入る

キーボードを想定していません。

 

さらにHide-kichiはこの「かな」キーボードをこれまで使用したことがないので、

不要なんですね。

 

なので、MacBook Airを購入するときは

カスタマイズしてUS仕様のキーボードにしました。

そして今後もそうするでしょう。

 

しかし当然不便な点は多いんですね。

例えば、

 

・慣れ親しんだJIS基準のキーボードと記号の配列が異なる

・enterキーが小さい

 

そして、、、

・英かな変換キーがない

 

ということですね。

これは不便です。

英語を使いたいときと、日本語を使いたい時の変換ができないのです。

 

ですが、このKarabinerというソフトは、

キーボードのボタンごとに機能を設定できます。

Hide-kichiは

左側の「コマンド」を叩いたら英語に

右側の「コマンド」を叩いたら日本語になるように設定していました。

 

しかし、このKarabinerが新OSでは使えなくなってしまいました。

超不便です。

 

ですが、素晴らしい方がいるものです。

新しいソフトを開発してくれました。

 

こちらです。

 

英かな

https://ei-kana.appspot.com/

 

です。

 

こちらは、この英語と日本語の変換のみの機能に絞った超シンプルなソフトで、

Hide-kichiはこの機能だけついていれば十分なので、

今後はこのソフトにお世話になりそうです。

 

Karabinerが新OSに対応しても、

このまま「英かな」を使用し続けるのではないかと思います。

 

設定は簡単です。

上記URLからダウンロードします。

ダウンロードファイルを開くと、

 

f:id:hsasak:20161030170327p:image

 App store公認ではないので、

環境設定で許可します。

f:id:hsasak:20161030170230p:image

f:id:hsasak:20161030170252p:image

 ここをクリック。

f:id:hsasak:20161030170240p:image

 これでダウンロード完了です。

Mac起動時に自動的にこのソフトも起動されるので、

スムーズに使うことができます。

 

Karabiner自体はとても便利なソフトですが、

対応がまだまだですね。

パワーアップしてのアップデートをお待ちしています。