毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhoneX Face IDの「画面注視」を解除する方法 画面ロック解除スピードアップ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています

平日は朝5時に、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhoneXの特長であるFace ID。

ホームボタンにいちいち触れなくても良いのは素晴らしいのですが、Face IDでの認証失敗は結構あるんですよね。

それからできるだけ速く画面ロックを解除したいと思うと、

 

1. iPhoneXを顔の前に持ってきて

2. 画面を見る

 

という2つの動作をすると、やはり自分の感覚よりロック解除が遅いなーという印象があります。

 

なので、二つ目の動作である「画面を見る」ということを減らすことでより速いロック解除ができるようになります。

※ただし、若干セキュリティレベルは下がりますので、あしからず。

 

Face IDの「画面を注視する」を解除する方法

まず「設定」アプリをタップ

f:id:hsasak:20171119173121j:image

 

 

 

「Face IDとパスコード」をタップ

f:id:hsasak:20171119173202j:image

 

 

 

パスコードを入れます

f:id:hsasak:20171119173210j:image

 

 

 

「Face IDを使用するには注視が必要」のボタンを「オン」から「オフ」にします。

f:id:hsasak:20171119173219j:image

 

 

 

こうなればOK

f:id:hsasak:20171119173228j:image

 

 

 

これで解除完了です。

 

個人的な感想レベルですが、実感としてはかなりロック解除の時間が短縮&失敗が減った印象です。

気になる方は試してみては。

時間効率化を意識すると、いろいろ改善できる事はありますね。

 

 

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

 

 

 

iPhoneX でホームボタンを表示する方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhoneXはこれまでのiPhoneには無い特徴がありますね。

ホームボタンがなくなりました。

 

これに慣れない方も多いかと思います。

画面下からフリックするだけなのですが、

それがなかなか簡単ではない。

慣れないんじゃー!!

 

と言う方は、画面上に表示することができるんですよ。

その方法を教えます。

 

iPhoneXにホームボタンを表示する

まず、「設定」アプリをタップ

f:id:hsasak:20171119133441j:image

 

 「一般」をタップ

f:id:hsasak:20171119133459j:image

 

「アクセシビリティ」をタップ

f:id:hsasak:20171119133602j:image

 

 ちょっと下の方にフリックして

「AssistineTouch」をタップ

f:id:hsasak:20171119133648j:image 

 

 「AssistineTouch」のボタンをオンにして、

最上位メニューをカスタマイズをタップ

f:id:hsasak:20171119133815j:image 

 

すると、画面上に何やら怪しい「マル」が表示されます。

※スクリーンキャプチャでは見えません。

 

デフォルトでは「消音」が、設定されています。

怪しいマルを押すと、「消音」になるということを設定できます。

 

消音ボタンをタップ

f:id:hsasak:20171119134033j:image

 これのマルの機能を「ホームボタン」に変更します。

 

「ホーム 」を選択

f:id:hsasak:20171119134347j:image

 

 

このボタンをタップするとホームボタンと同じ機能をしてくれます。

 

f:id:hsasak:20171119134645j:image

 

このマルの位置はある程度自由に変えることができます。

 

ボクはカメラとカレンダーの間に配置しました。

位置を変えることができることを動画でもご覧ください。

AssistineTouch - YouTube

 

iPhone X は画面が大きくなった 今こそフリック入力にチャレンジ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhone XはこれまでiPhone7やiPhone6など、plusシリーズではないものを使っていた方には少しサイズが大きく感じるかもしれません。

実際に物理的にデカいですし、画面自体も大きくなっているので、片手で使っていると指が画面の端から端まで指が届かなくなることもしばしば。

 

ボクは身長180cmで手はでかいのですが、iPhoneXでは端っこまで指が届きません。

 

一番不便なのは、コントロールセンターが、画面右上かスライドさせないとならないというところなのですが、メールやブログを書くときのキーボード操作。

 

ボクはこれまでQWERTY方式でキーボードを表示していたのですが、

少し前にフリック入力に変更しました。

 

QWERTY方式

f:id:hsasak:20171118070605j:image

フリック入力方式

 f:id:hsasak:20171118070611j:image

 

ガラケーの時はフリック入力的な方法で文字を書いていましたが、スマホに変えた際にQWERTY方式に変えたのですが、やはり、片手で届く範囲にキーボードが表示されるフリック入力は便利です。

 

フリック入力をやったことがない方は、

はじめは戸惑うかもしれませんが、なれてしまうとフリック入力のほうが圧倒的に入力が速いことを実感できると思います。

 

ボクは1ヶ月くらいでマスターしました。

 

毎日LINEやメール等で打っていると自然と慣れます。

ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

  • JUSTSYSTEMS CORPORATION
  • ユーティリティ
  • ¥1,600

 

 



 

iPhone X の電池残量を数字で確認する方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhone Xは画面がベゼルレス(フチがない)になったのですが、FaceIDの機能やカメラ機能のために画面上部が少し画面に食い込んでいる感じに見えます。

 

こんな感じ。

f:id:hsasak:20171115212752j:plain

 

なので、表示面積が狭い分、これまでのiPhoneで表示されていた内容が、表示されなくなってしまいました。

例えば、電池の残量の数字表示、接続中にぐるぐるまわるやつ、Bluetooth接続などなど。

f:id:hsasak:20171115213051j:plain

 

電池残量はイラストで表示されていのですが、大まかにはわかりますが、数字でわかりません。

ではどうするか。

 

2つ方法があります。

 

1.コントロールセンター

コントロールセンターを開くと数字を見ることができます。

f:id:hsasak:20171116231849j:plain

 

2.サイド画面表示

 

まず、画面を右にフリック

f:id:hsasak:20171115213901j:plain

右に、、、、

f:id:hsasak:20171115213913p:plain

 

するとこんな感じの画面になります。

下の方に表示されているのがバッテリーの具体的な残量ですね。

f:id:hsasak:20171115213930p:plain

 

これが表示されていない人は「編集」からこちらの画面に導入することができます。

f:id:hsasak:20171115213922p:plain

 

下にフリック

f:id:hsasak:20171115213938p:plain

 

「バッテリー」というパネルがあるのでタップ。

f:id:hsasak:20171115213943p:plain

 

ここに出てきたら完了です。

f:id:hsasak:20171115213950p:plain

 

電池残量しりたいですよね。

iPhone X ウォレットのクレジットカード & Suica登録変更方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus(あまりいないと思いますが、iPhone 8 やiPhone 8 Plus)からiPhone Xに機種変更した方が対象となりますね。

 

Apple Payを利用している方は、機種変更をすると、クレジットカードの登録(セキュリティコードの入力:クレジットカード裏面の3桁の数字)が必要になります。

また、Suicaの再登録が必要となります(機種変前の端末からSuicaを削除し、新しい端末に入れ直す)。

その方法を紹介しますね。下取りに出そうとしている方は、Suicaの削除をしておかないと、下取りに出したあとでは登録がややこしくなるので、下取りに出す前にやってしまいましょう。

 

旧端末からSuicaを削除する

まず、旧端末からSuicaを削除します。

端末からは削除されますが、モバイルSuicaとしての登録情報は、ウェブ上に残っているので、安心してください。ちょっとビビリますが、大丈夫です。

※ボクはiPhone 7 を使っていたので、iPhone 7を例にします。

 

まず、Walletアプリから、Suicaを選択します。

右下のビックリマークをタップ。

f:id:hsasak:20171115211029j:plain

 

次に、表示された画面の下の方に行くと、、、、

f:id:hsasak:20171115211033j:plain

 

いちばん下の方に行くと、

「このカードを削除」というボタンがあります。

これをタップします。

※安心してください。データはウェブ上に保管されています。ビビらずに削除してしまいましょう。

これで旧端末での作業はおわりです。

f:id:hsasak:20171115211037j:plain

SuicaがiPhone 7から削除されました。

※残っているのはクレジットカードです。クレジットカードは削除する必要はありません。

f:id:hsasak:20171115211556j:plain

 

iPhone XにSuicaをいれる

まず、iPhone XのWalletアプリを開きます。

この画面が開きます。

※クレジットカードは、登録済みのカードが自動表示されるので、これらを選択して、セキュリティコードをいれれば完了します。方法は割愛します。

まず、右上の+ボタンをタップ。

f:id:hsasak:20171115211902j:plain

 

この画面がでたら、「続ける」をタップ

f:id:hsasak:20171115211907j:plain

 

「Suica」をタップ。

f:id:hsasak:20171115211912j:plain

 

登録されていたカード情報が出てきます。

金額もそのまま。減ってません(笑)

f:id:hsasak:20171115211920j:plain

 

 

「完了」をタップしておしまいです。

f:id:hsasak:20171115211928j:plain

 

てな感じで、Suicaを移行させることができました。

忘れずにやっておきましょう!!

iPhone X スクリーンキャプチャの方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhone XがこれまでのiPhoneと個なる大きな物理的な特長、それはホームボタンがなくなったことです。

 

ホームボタンが無くなるとできないこと、スクリーンキャプチャですね、

 

iPhone Xではホームボタンを使わずに、ココとココのボタンを同時押しすることで、画面を撮影することができます。

f:id:hsasak:20171113210555j:plain

 

向かって左側には2つボタンがありますよね。

上のボタンの方を押します。

 

f:id:hsasak:20171113210655j:plain

向かって右側

f:id:hsasak:20171113210717j:plain

 

スクリーンキャプチャの方法でした!

 

覚えておきたい iPhone Xの便利ワザ 簡単にアプリを切り替える方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

1日1個ずつ、iPhone Xの便利で有効に活用する方法を更新しています。

今日は簡単にアプリを切り替える方法です。

 

これまでのiPhoneでは、ホームボタンをカチカチッとダブルクリックすると、開いているアプリが表示されて、選ぶことができました。

この機能はiPhone Xも搭載されていて、ダブルクリックではないのですが、指を画面下から上にスライドすることで表示できます。

 

さらにiPhone Xではアプリを簡単に切り替えるワザがあります。

 

画面下部を横にスライドしてみましょう。

f:id:hsasak:20171113211637p:plain

 

赤い矢印の方にスライドすると、1個前に開いていたアプリが開きます。

f:id:hsasak:20171113211618p:plain

 

青い矢印の方にスライドすると、1個あとに開いたアプリを開くことができます。

f:id:hsasak:20171113213831p:plain

便利でしょ。

 

よく使うアプリって決まってるんですよね。

なので、画面下をスライドするだけで使える小ワザですが、ボクは重宝しています。