読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

時間を大切にすること

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

昨日は月曜日から午前様といった状況で、

心身ともに疲れ果てています。

 

産休に入ったパイセンの業務引き継ぎ、

後輩2人のOJT、

中途社員のOJT、

給料は今までと変わらないのですが、

仕事の負担は異常に増えています。

 

前向きな話ならいいんですけどね。

 

後輩

「Hide-kichiさん、あのファイルが見つからないんですけど。全部探したんですが。。。」

 

Hide-kichi

10秒で探しているファイルを見つける。。。

どこ見てやがったんだ、、、と。

 

まあこんな質問で業務を中断されると、

集中していた作業は止まるし、

イラっとするわで

なかなかいいことはありません。

人の時間をなんだと思ってるんですかね。

 

新入社員の方や、

普段何気なく人にモノを聞くクセ(特に自分でたいして探しもしない)がある人は要注意です。

 

人から信用を失います。

 

と、グチから始まりましたが、

時間って誰にとっても大切なものです。

無下にしてはいけません。

人の時間を大切にしない人は、

自分の時間も大切にされません。

 

ボクはこの忙しさが、この先1年間は続きそうな勢いです。

とりあえず、粘り強く、我慢して耐え抜きたいと思います。

 

その先に何が待っているかは分かりませんが。 

 

 

仕事と勉強を両立させる時間術

仕事と勉強を両立させる時間術

  • 作者: 佐藤孝幸
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2011/10/18
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

Hide-kichi、AirPodsなくしたってよ (正確に言うと、なくしたのは充電ケースの方)

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

平日は朝5時から更新していますが、

今日はブルーな気持ちで更新しています。

 

標題を見ていただくとわかると思うんですが、

結論から言うと、なくしました。

 

AirPods。。。

 

いや、正確に言うと、AirPodsのイヤホン部分をなくしたわけではなく、

充電ケースをなくしたんですね。

こっちではなく、

f:id:hsasak:20170211084436j:plain

 

なくしたのはこっちの方です。

f:id:hsasak:20170211084425j:plain

 

AirPodsケースをなくした経緯

で、事の顛末について書いておきますと、

 

まず、土曜日に会社に行ったんですよ。

産休に入った先輩の引き継ぎがまだ完璧ではなかったので、

書類の整理とか、棚の片付けとか、

どこに何があるかを把握しておこうと思いまして。

物が見つからないと仕事にならないんですよね。

 

書類やブツを探すのだけでも1時間位使っているような印象がありましたから。

 

なので、昼過ぎくらいに出発準備をして、

AirPodsを持って、耳に装着して、

さっそうと会社まで歩いていきました。

 

その時はジャケットの右ポケットに充電ケースの方を入れていたんです。

で、土曜日は暑いような寒いような、4月によくあるどっち付かずの天気だったんですよ。

 

で、ボクは会社について、

そのAirPodsが入ったジャケットを脱いでイスに掛け、

作業をはじめました。

で、誰も会社にはいないので、そのままイヤホンで音楽を聞きながら作業をしていたんです。

 

そして、作業はどちらかと言うと片付けがメインなので、

動くので暑くなるわけです。

 

1時間ほどで作業は終わりましたが、

少し汗をかいたこともあり、

ジャケットは、はおらずに持って帰ったんですね。

 

たぶんのこの時まではジャケットのポケットに入っているはずです。

 

で、問題はここからです。

 

ちゃんと2つに折っていたつもりでしたが、

どこかでポケットから滑り落ちたとしか考えられませんが、

 

電車に乗って座っていると、

イヤホンの充電が少なくなってきたと思ったので、

充電ケースに戻そうと思ったのですが、

充電ケースがどこにもありません。

 

カバンや着ている全ての服をひっくり返しましたが、

どこにも見当たりません。

 

完全に紛失しました。

会社から駅の間のどこかに落とした可能性があります。

 

でも、今となってはどこに落としたか検討もつきません。

念のため、今日会社に行ったらデスク周りを調べてみようと思うのですが。。。

 

Apple社の対応

Appleは紛失に対してこのような対応をしているようです。

 

support.apple.com

 

「iPhoneを探す」アプリで見つけることができます。

 

iPhoneを探す

iPhoneを探す

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料

 

※ただし、Blutooth範囲内のようなので、ほぼ意味なし。

しかも変なところに本体があります。自宅からかなり離れている。。。

f:id:hsasak:20170423131243p:plain

 

さらに今回の充電ケースはネットワークに一切接続しないので、探しようがないです。

 

では、紛失に対して、どのような対応をしてくれるのでしょうか。

 

片方のAirPods(本体)をなくしたら$69

ウワサでは、ケースも$69

 

ということで、真相はわかりませんが、

7,000円程度でケースを購入できるようです。

これはApple Storeに行ったときに問い合わせてみようと思います。

 

紛失を防ぐために

では、どうしたらこういった紛失を防げるのでしょうか。

ケースは難しいです。

でもいろいろなケースカバーが増えていますね。

 

 これは黒でちょっとオシャレ

※以下価格は全て2017年4月23日12時現在

 

こちらは今だけ998円の特価価格です。

Xberstar Apple AirPods ケース カバー 収納ケース 保護用 シリコン製 (ブラック)

Xberstar Apple AirPods ケース カバー 収納ケース 保護用 シリコン製 (ブラック)

 

 

 1,250円

 

 3色セット 1,390円(特価)

 

 同じブラック系のシリコンケースでキーストラップがついています。

2,000円ほど。

 

 ハードケースにしてしまう。

取り出すのがめんどくさそうですが。。。

700円程度なので安価です。

 

 こんなレザーケースも。

 

 これはシンプルで良いかも。

 

ケースが見つかったらケースカバーを買おうと思います。

ああ~悲しい。

 

ちなみにAirPods本体(イヤホン)をなくす方は結構たくさんいるみたいです。

そんな方にはこちら。

 もはや、AirPodsのワイヤレス&コードレスという素晴らしい機能が損なわれるのですが。

 

 

ラーメン二郎 中山駅前店 小ラーメン 麺半分

みなさん

こんにちは

Hide-kichiです。

 

今朝、ダイエットの記事を更新しましたが、

ダイエッター泣かせのラーメン、

ラーメン二郎を食べに行きました。さっき。

 

10:40到着で、並びは5人程でした。

f:id:hsasak:20170423113149j:image

日曜日は混雑してそうな予感がしていましたが、

それほどでも無かったです。

オープン前にお店のスタッフがきて、

ファーストロットの客にラーメンのサイズを尋ねます。

 

ダイエット中のボクは迷わず、

 

麺半分

 

をオーダーしました。

でかい身体で恥ずかしいんですけどね。

背に腹は変えられません。

いいんです。

 

11:00ちょうどにシャッターが開いて、

ついにオープンです。

 

待つこと5分で着丼

 

小ラーメン 麺半分(690円)

 

 コールはいつもの

ヤサイ+ニンニク+アブラ(0円)

 

f:id:hsasak:20170423113716j:image

 

多分ヤサイが麺と同じくらいの量です。

ヨコからも。

f:id:hsasak:20170423113943j:image 

 

ブタは神ブタ。

ブレのないホロホロでウマシ。

麺半分はやはり物足りないのですが、

ダイエットの為ですからね。

 

ガマンです。

 

味が好きなんですよね、二郎の。

もちろんガッツリ食べたいと思うことがありますが、

体型も維持したいですから。

 

ということで、

 

今後もダイエットと二郎と上手に付き合って行きたいと思います。

 

ごちそうさまでした!!

 

 

 

戦略的ダイエット 定例報告 4月2回目

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※日曜日は朝10時の更新です。

 

さて、今日は戦略的ダイエットの定例報告日です。

2週間に一度、第一第三日曜日に報告をしています。

 

前回の測定の記事はこちらをご覧ください。

前回報告した時の体重は84.6kgでした。

hide-kichi.hatenablog.com

 

 

では、そこから2週間だってどのように変化したでしょうか。

結果はこんな感じです。

 

83.2kg(-1.4kg)

本日までの目標体重(81.0kg -4.0kg)

f:id:hsasak:20170423085941p:plain

ということで、計画には達していませんが、

約1.5kgの減量に成功しています。

 

では、前回の測定からの2週間、

僕が何をしてきたかというと単純に二つのことをしてきました。

 

レコーディングダイエット

1つめは、食事に気をつけるということです。

僕の1日の基礎代謝量は約1,900kcalです。

ボクが生きているだけで寝ていても起きていても消費する熱量のことですね。

この1,900kcalをオーバーしない食事をすることがポイントでした。

そして、この1,900kcalをオーバーしないためにしたことが、

レコーディングダイエットという方法です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

これは、食べたもののカロリーをひたすら記入するという単純なもので、

iPhoneでもアプリがたくさん提供されています。

 

ぼくは優良なのですが、使い勝手の良さからこのアプリを使っています。

カロリー管理(痩せるアプリ)

カロリー管理(痩せるアプリ)

  • Soohyun Park
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥480

 

このアプリの良いところは、

単純にカロリーを入力するだけではなく、

あとどれぐらいのカロリーを摂取できるかについて

アプリを開かなくとも、アイコン状に残りの摂取カロリーが表示される点です。

なので、何かものを食べるときに、

ちらっとiPhoneを見てどれぐらい食べれるかを確認するわけです。

 

こうすることで、夕食はサラダしか食べられないなぁとか

ビールは絶対飲めないなぁとか

カロリーを気にしながら食べることができます。

 

 

また、カロリーの入力が滞ると、

「入力しましたか?」と通知してくれますので、

入力のし忘れも極力少なくすることができます。

 

さらに、入力方法が簡単であることに加え、

一般的な食品のカロリーは簡単に検索できて入力できます。

また、自分がよく食べる食べ物を登録することもできます。

 

 

生活の中に運動を取り入れるということ

2つ目は、日々の生活の中に運動を取り入れるということです。

わざわざ時間をとってランニングをしたり、

筋トレをしなくてもいいように、

日々の生活の中で、どうやって管理を消費できるかを考えました。

ぼくはめんどくさがりやなので、

あえて運動をするということがなかなかできないのです。

 

そしてこの2週間ずっとやり続けたのは

家から職場までの階段をすべて登るということです。

登る階段の数はおよそ300段になります。

僕の身長と体重ですと、

階段を1段登るのにおよそ0.2kcalを消費します。

なので、300段を登ると約60kcalを消費したことになります。

 

ランニング1kmでほぼ体重と同じぐらいのカロリーを消費するので

(※例えば、体重80kgの人が1km走ると、約80kcal消費すると言った感じ)

この階段を登るという行為だけで、約1kmを走ったのと同じ効果を得られると言えます。

ということでこの2週間で

 

60 kcal × 10日間=600kcal

を消費したということになります。

 

 

たったこの2つのことを心がけるだけで、

この2週間で約1.5kg体重を落とすことができました。

このレコーディングダイエットと日々の生活の中での運動は

今後も続けていきたいと思います。

 

ただし、このままのペースで言っても年内に目標体重に達することができそうもありません。

 

ですので次の方法として

別の取り組みを行っていきたいと考えています。

 

やはり、これまでサケテいた運動や、筋トレをしていかなければならないのかもしれません。

計画値の-4.0kgには2.6kg多いわけですから。

 

食事に関しても、カロリー だけを気にしていたのですが、 

食事内容(塩分、糖分、脂肪など)に関しても気をつけていかなければならないのかもしれません。

 

今のダイエット方法に加えて、他の方法も調べて取り入れたいと思っています。

なにかオススメの方法があったら教えてください。

4月の本屋

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

土曜日は朝10時の更新です。

 

最近はずいぶん暖かくなってきましたね。

街には、新生活を迎えた社会人の方や学生をはじめとして

フレッシュな方々であふれています。

 

Hide-kichiもこの春から

新しい環境で(といっても単なる部署イドウですが)もりもりと頑張っています。

若手2人のOJTをしながら自分の仕事もこなしつつ、早速結果を出し続けています。

 

若い人たちを見ていると、 

仕事を途中で投げ出してしまったりとか

中途半端な状態であきらめてしまったりとか

むずかしいことがあるとなかなか続かないという方もいますが、

最初はなれないことも多いかと思いますが、

粘り強くがんばってほしいものです。 

 

さて、昨日は久々に東京駅・丸の内近辺に行きました。

少し時間があったので、丸善ブックセンターに立ち寄り、

最近どんな本が流行っているのかを見てきました。

 

まず、丸善に入ってすぐのところに置いてあった本は、

こちらとこちら。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 どちらも同じような本の装丁になっています。

ただし出版社同じですが著者は全く違います。

 

ちょうど4月に入って新入社員や新しい環境で働くようになったかたも多いかと思いますが、

そんな方たちに向けた本のように思います。

興味深いのでボクもこの2冊買いました。

 

そしてさらに奥に向かうと、

入社1年目の教科書的な本がずらりと並んでいます。

社会人としての基本的な心構えや具体的な仕事の方法などを

教えてくれる本が並んでいます。

大量陳列されてたのはこれらの本でした。

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

 

 

また、最近よくでてくるワードであるAIに関する書籍も関する書籍もたくさん

並んでいました。

 

AI経営で会社は甦る

AI経営で会社は甦る

 

 

 

決定版AI 人工知能

決定版AI 人工知能

 

 

僕が興味を持ったのはこちら。

 

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

 

アマゾン社員の教科書というコピーが目を引きました。

 

アマゾンは主にインターネットでものを販売する小売りですが

常に客が欲しいと思うものを 先回りして提案してくれますよね。

例えば、「この本を買った人はこんなものを買っています。」

というおすすめ機能。

ぼくは大抵この機能で追加で本を買ってしまうことが多かったりします。

さらに、カメラを買う時も

付属品として何を揃えたらよいのかというのもおのオススメ機能を使っています。

 

というのはほんの一例に過ぎないのですが、

こういったオススメ機能を始めとして

データを使ってどのようにマーケティングを行っていくのかを

体系立てて説明してくれています。

 

通販企業には必須の機能ですよね。

 

そろそろGWを迎えるわけですが、

たくさん本を読んで、知識を蓄えつつ

仕事にアウトプットしていければと考えています。

 

 

 

 

グラゼニ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

今日も朝5時の更新をキープしています。

 

毎日ブログを更新するのは骨が折れますね。

何年も更新し続ける先輩ブロガーたちには頭が下がります。

 

さて、昨日は仕事が終わったのが午前様ということで、

さっくりと書かせていただきます。

 

お金の大切さを知るための方法はたくさんあると思いますが、

Hide-kichiのオススメはこちらの漫画。

 

グラゼニ?東京ドーム編?(10) (モーニングコミックス)

グラゼニ?東京ドーム編?(10) (モーニングコミックス)

 

 グラゼニです。

 

いまは東京ドーム編が連載されていますが、

その前には通常編が15巻程度が発刊されています。

 

野球選手の年俸がどうやって決まっているのか。

野球選手が現役を退いた後にどんな生活が待っているのか。

 

一般的な野球漫画とは視点が異なるところが面白いです。

単純に野球の勝負に関する漫画ではありません。

 

全部にお金の話が絡んでいます。

 

ペナントレースが始まっていますが、

野球を違った角度からまた面白く見られると思います。

 

気になる方はGWにでもぜひ。

 

 

日経新聞アプリが便利になった!

 みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

平日は毎日朝5時に更新しています。

 

最近電車に乗っているとき、新聞を読んでいる人が少なくなったなあ。

と感じています。

そういえば、うちのヨメちゃんは新聞を読みません。

会社の同僚も、特に女子は新聞を読んでいないようです。

時事ネタはどうやって収集しているかというと、

朝のテレビ番組であったり、

ヤフーニュースであったり、

最近ではLINEニュースやFacebookなど、

SNSを活用している方も多いようです。

 

でもボクは圧倒的に新聞派。

やはり情報の精度と広さ、さまざまなジャンルにまたがっているので、

商品企画やマーケティングをなりわいとしているHide-kichiにとっては

新聞はやはり貴重な情報源の一つです。

 

で、購読しているのは日経新聞。

その日経新聞の中でも電子版です。

日経新聞の電子版を購読していると、日経MD(マーケティングジャーナル)も

1000円追加するだけで読むことができます。

紙の新聞ですと日経MDは2,000円ほどですので、約半額で読めるわけです。

超お得ですよね。

 

で、最近、日経新聞アプリがiPhoneでも読みやすく進化しました。

 

これまでは、新聞の紙面をそのまま読む感じだったので、

自分でスワイプしては、元に戻すということを繰り返していました。

iPhoneのような小さい画面では見づらいわけです。

 

ですが、記事をブログのようにiPhoneの画面のサイズに読みやすく表示できるようになりましたので、その方法を紹介しますね。

 

と、思いましたが、どうやら記事をスクリーンショットするのはNGのようなので

f:id:hsasak:20170419224021p:image

まず、読みたい記事をタップ

 

右下のボタンをタップ

 

f:id:hsasak:20170419224104p:image

こんな感じで表示されます。

後は次の記事に送るだけ。

簡単にブログ感覚で読めます。