読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

AmazonDrive Unlimited 1週間後レビュー MacにAmazonDriveをHDDとしてマウントする方法

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

AmazonDriveを使いはじめて1週間、

使いやすいところ、使いづらいところ、

いろいろ見えてきました。

 

その中で、無制限外付けHDDとしてAmazonDriveを使える方法をレビューします。

 

まず、題名に「マウント」と書きましたが、

これはどういうことでしょうか。

 

「マウント」とは何か。

 

細かいことはさておき(詳しい方はもっと詳しく説明できるでしょうが)、外付けのHDD(ハードディスク)や、クラウド上のHDDをあたかも

自分のPCやMacのHDDとして使用できるように調整するということです。

 

つまり、

 

無制限のHDDのAmazonDriveをあたかもPCやMac上のHDDとして使用できるようになるという方法です。

AmazonDriveはクラウド上のHDDなので、

データを保存しようとするならば、

AmazonDriveにブラウズからアクセスし、

そこにデータをアップロードするという方法しかありません。

 

ですが、有料のツールを使えば、

AmazonDriveを始め、

GoogleDriveやその他のクラウドDriveを

自分のPCやMacのHDDとして活用することができます。

 

Expan Drive

まず、こちらのアプリケーションは有料です。

有料というだけでアレルギーがある方はこちらでこの記事から離れてください。

 

Hide-kichiは無料のツールを完璧に活用するとともに、

有料のツールも、製作者に敬意を払いながら完璧に活用しています。

なので、有料ツールには開発者がソフト開発にかけた時間とそのアイデアに

敬意を払いたいと思っています。

 

それでも開発者は1週間のお試し期間を準備してくれていますので、

何ができて、何ができないのかを試してみましょう。

 

まず、以下のリンク先にアクセス。

www.expandrive.com

 

「Download ExpanDrive」

からダウンロードフォルダを入手します。

こちらの赤いバーをクリックします。

f:id:hsasak:20170320204545p:plain

 

ダウンロード後、ダウンロードフォルダをダブルクリックすると、

こんなウィンドウが開きます。赤いもみじみたいな部分をダブルクリック。

f:id:hsasak:20170320204550p:plain

インストールが完了すると、

メニューバーにこの赤い紅葉が表示されます。

これをクリック。以下の画面が開きます。

今回はAmazonCloud Driveをクリックします。

ここで、マウントしたいCloud Driveを選択します。

f:id:hsasak:20170320204558p:plain

名前とメールアドレスを登録します。

f:id:hsasak:20170320204554p:plain

 

こんな表示が出ます。

f:id:hsasak:20170320204603p:plain

Amazonのアカウントを入力します。

f:id:hsasak:20170320204607p:plain

f:id:hsasak:20170320204611p:plain

 

ニックネームを登録しましょう。

後で変更できるので、思いつくものを入力しましょう。

f:id:hsasak:20170320204615p:plain

 

すると、自動的に接続してくれます。

f:id:hsasak:20170320204619p:plain

 

これで、登録完了です。

Finderを開くと、登録されているのがわかります。

これで、自分のHDDのように使用することができます。

100TBと記載されていますね。

f:id:hsasak:20170320205426p:plain

これで、無制限のHDDを簡単に使用することができます。

試用期間が過ぎたら約5,000円を支払う必要がありますが、

不具合がなければ、ぜひ登録して活用しましょう。