毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

iPhone X アニ文字(Animoji)は新機能なので、1度は試してみようぜ

みなさん

おはようございます。

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

iPhone XにはTrueDepthカメラというカメラが搭載されています。

このTrueDepthカメラによって、顔の30,000点以上のポイントを瞬時に読み取ることができ、顔認証であるFaceIDが機能しているわけです。

 

で、TrueDepthカメラはFaceIDのものだけではなく、

iPhone Xが発表された時に大々的に紹介された

 

アニ文字(Animoji)

 

という新しいコミュニケーション方法がありますよね。

 

ボクはiPhone Xを購入してから約1ヶ月経つのですが、

実はまだこのアニ文字を試していませんでした。

 

ボクは普段iMessageを全く使わないので、

iMessageのみで使用できるこのアニ文字にはあまり接点がなかったので。

 

今後LINEとかFacebookとか、様々なアプリで使用可能になるかもしれないので、

まずはどうやってアニ文字をやるのか、その方法を紹介します。

 

アニ文字

iMessageを開きます。

f:id:hsasak:20171202072054p:plain

 

 

新規作成をタップ

f:id:hsasak:20171202072109p:plain

 

 

「A」マークをタップ

するとアニ文字が表示されます。

f:id:hsasak:20171202072104p:plain

 

※もし表示されていない場合は、下のAppマークからおさるさんが口を大きく開けているマークをタップしましょう。

f:id:hsasak:20171202072149p:plain

 

では、さっそく試してみましょう。

 

まず、ノーマルの状態。

f:id:hsasak:20171202072139p:plain

 

 

目を大きく開くと、、、、

 

目が大きくなった!!!

f:id:hsasak:20171202072119p:plain

 

 

目をとじると、、、、

 

目を閉じた!!!

f:id:hsasak:20171202072123p:plain

 

顔を横に向けたり、、、

f:id:hsasak:20171202072127p:plain

 

 

口を大きく開けると、しっかりと反応してくれます!

f:id:hsasak:20171202072131p:plain

 

 

い〜〜〜っと歯を出すと、これもしっかりと認識。

f:id:hsasak:20171202072135p:plain

 

でも、変な顔(特に特殊なやつ)は再現できなかったです。。。。

 

 

 

ちなみに画面大きく表示できます。

f:id:hsasak:20171202072143p:plain

 

 

 

おさるさんだけでなく、他の動物なども選ぶことができます。

全12種類

f:id:hsasak:20171202072155p:plain

 

 

 

アニ文字の送信は、10秒間撮影した顔の動きと「声」「音声」を送ることができます。

f:id:hsasak:20171202072114p:plain

f:id:hsasak:20171202072205p:plain

 

 

10秒は意外と長い印象。

f:id:hsasak:20171202072211p:plain

 

 

このアニ文字は画像として保存できます。

同じアニ文字を送りたい時につかうことになりそうですね。

 

 

まずは送信したアニ文字をタップ

f:id:hsasak:20171202073213p:plain

 

 

左下のマークをタップ

 

f:id:hsasak:20171202073222p:plain

 

 

 

ビデオを保存をタップ。

f:id:hsasak:20171202073229p:plain

 

 

これで完了です。

 

まだまだiMessageでしか使えませんが、

今後他のアプリで使えるといいですよね。

 

特に実際の顔動画を送るのは恥ずかしいですが、

このアニ文字だったら恥ずかしくないかもしれません。