毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

バリ島 2018年に行く方 準備編

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

来週からついにGWが始まります。今年は最大9連休も可能ですよということです。

 

JTBの発表をみると、今年は過去最多の約2,500万人が旅行し、そのうちの海外旅行に行く方は、58万5000人にも及ぶそうです。国内外合わせても、過去最大の人数が旅行することになるということで、今年はどこに行っても混雑しそうですね。

 

ということで、ボクが過去に旅行したバリ島に関して、楽しむべきポイントや注意点についても書きたいと思います。もし、バリ島に旅行する方は参考にしてくださいね。

 

ということで、今日はまずバリ島に行くための準備編。

 

 

情報収集

バリ島って南の島で、海があって、、、観光地で、、、まあそれぞれ人によって持っているイメージが違うと思います。実はバリ島には、海もあれば、3000m級の山もあれば、ゆったりとした時間を過ごせるのどかな田園地帯が広がる田舎もあります。アクティビティも豊富で、サーフィンはもちろん、ダイビングやラフティングもできるし、山ではトレッキングもできます。ヨガで有名なウブドという街もありますし、自分が何をしたいかを予め決めておきましょう。

ボクは基本的にサーフィンしかしないので、海の近くのホテルを借り、毎日朝から日が沈むまで、浜辺でサーフィンをしまくっています。

 

おすすめガイドブック

まずはどんなことができるか、ガイドブックを購入しましょう。

ボクのオススメはコチラ。

 

トラベルデイズ バリ島 (旅行ガイド)

トラベルデイズ バリ島 (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2012/07/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

このリンクは古いかもしれません。2018年版が発行されています。

 

書籍に付属しているQRコードを読み込むことで、書籍の内容をまるまるデータとしてスマホやタブレットにダウンロードできます(書籍を購入していれば無料です。本代だけです)。本を持って行くのはかさばりますし、最近は殆どのガイドブックが対応しているので、ぜひ活用しましょう。ちなみに内容的にディープで見ていて面白いのが「地球の歩き方」だったのですが、残念ながらデータダウンロードができないので、ボクは諦めました。

 

D26 地球の歩き方 バリ島 2018~2019

D26 地球の歩き方 バリ島 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

おすすめサイト

それからバリ島の情報を定期的に更新して下さる人たちもいます。この方々はバリ島に長期間滞在しているので、かなりディープなレストランから、最新のオシャレなホテルやバー、レストランやカフェなども紹介してくれているので、参考にしましょう。バリに行くための気分が高まりますよ!ブログ記事やYouTube動画もあります。

 

バリ島旅行のみかた

https://bali-no-mikata.com/

 

ちなみにボクはサーフィンが趣味なので、バリ島と言えば「サーフィン」のイメージです。サーフィンをするのであれば、いわゆる書店で販売されているガイドブックはほとんど役に立たず、現地でサーフガイドとドライバーを雇って、自分に合った波が立っているポイントに連れて行ってもらうのがいいでしょう。まずは、宿泊するホテルや、クタビーチに行くと、いくらでも紹介してくれます。サーフガイドは1日2000から4000円程度、車のチャーターも1日3000円から5000円程度(ガソリン代込:チャーター時はガソリン代が含まれているかも確認しましょう)が相場でした。

 

ということで、明日は航空会社の選択についてと、ボクが実際に乗ったエアアジアについて書きたいと思います。