毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

時間を効率的に使うための考え方

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

時間を大切にすることについて、ボクは時々このブログでも書いているのですが

なかなか時間を大切にするために実践できていることは少ないのではないかと思います。

 

ボクは毎日多くのルーチンワークや書類を作成しながら、

考える企画の仕事もこなさなければならないため、

必然的に仕事を効率的にこなさなくてはならない環境にあります。

 

時間は誰にでも等しく平等ですから。

 

ということで、仕事はもちろん

時間を有効活用するためにプライベートでどのような工夫をしているのかについて書きたいと思います。

 

1.やらないことを決める

効率的に時間を使うためには思い切ってやらないことを決めておくことが大切です。

 

ボクは掃除や片付けの類はほとんどしません。

では部屋が汚いのかというとそんなことはありません。

毎日コイツがお掃除をしてくれています。 

 先日のAmazonPrimeDayでも16,000円程度まで値下げされていました。

ゴミを感知するような機能はないのですが、

モバイルバッテリーで大人気のANKER社が手がけていますので、

とにかくバッテリーが尽きるまで、ひたすら部屋中を走り回ってくれます。

 

ボクは寝る前か、会社に行っているときに動くように設定しているので、

ボクが家にいる時はキレイそのもの。

 

部屋の床に寝っ転がるのも全然もんだいありません。

ヨガもやっています。

機械にできることは機械に任せてしまいましょう。

食洗機なんかもそうですね。

 

何故か洗濯機は自動のものを使うのに、

食洗機やお掃除ロボットを使っていない人の行動には疑問を持ちます。

 

コレだけで、週に1から2時間は時間を確保できるはずです。

 

2.時間の捉え方を考え直す

ボクは10分は1日のうちの1%としていつも頭の中で計算しています。

10%は100分(1時間40分)

100%は1000分(16時間40分)

つまり、1日のうち、ボクが稼働できる時間は、

睡眠時間の7時間を除くと、のこりの稼働時間はこの程度になるわけです。

 

自分がかけている仕事への時間は1日の稼働時間の何%なのだろうか。

このことを意識するだけでずいぶん違います。

 

ボクのブログ執筆はだいたい20分位です。

2%です。

 

この1日2%の投資で、

1ヶ月に広告収入としてお小遣い程度の収入を得ることがデキています。

 

1日の読書時間に1時間かかっているとしたらそれは6%消費しています。

その分のリターンを得られているか考えましょう。

 

満員電車で頑張って1時間かけて通勤しているかた。

それだけで、1日の6%を失っています(往復なら12%)。

引越しましょう。

 

時間に対する認識を変えると自ずと頭を使って、

効率的に仕事をこなすためにはどうしたら良いのかを考えるようになります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

神・時間術

神・時間術