毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

MacBook Air 水濡れ対処方&対策

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎日更新しています。

平日は朝5時に更新、土日祝日は朝10時に更新しています。

 

事件は遡ること3日前、このブログを書いているときに起こりました。

Macで作業するように購入した机の上で、MacBook Airを置いて、

週末だったのでちょっとハイボールなんかを引っ掛けながらほろ酔い気分で執筆していたわけです。

 

で、右手側に置いていたタンブラーを取ろうとしたら手が滑って

 

 

 

ガシャーン

 

 

 

 

MacBook Airに半分くらいハイボールがかかってしまいました(だいたい100mLくらい)。

キーボードの部分に。

 

さすがにこの映像を写真に収めている余裕がなかったので、

ソッコーでタオルで拭き取りました。

 

この時点で、モニターは消えてしまい、

生存状況は不明。

 

完全にやっちまいましたという感じでした。

 

大急ぎでキーボード全体を拭き取った後、

ネットを検索。

同じように水没被害の方がいないかどうか調べてみると、

結構いました。

 

対処として書いてあることはだいたいこの2つに絞られます。

 

1.通電しない

2.とにかく乾かす(自然乾燥で2〜3日)

 

通電しない理由は簡単ですね。

コンピューターですから、様々な電子回路で構成されています。

水が入るとショートしてしまって、一瞬でオシャカ。

 

絶対に電気を通さない(生きているかを確認したくなりますが、我慢です)ことが復活のために必要です。

そして、とにかく乾かすことです。

 

ドライヤーで乾かす方もおられるようでしたが、ボクはその方法は取りませんでした。

熱が悪い影響を与えてしまうのでは無いかと思い。

 

ということで、ひたすら自然乾燥です。

こんな感じ。

 

キーボードを下に向けてひたすら乾かします。

ちなみにドライヤーではなく、扇風機を当て続けました。

 

当て続けること2日。

もう、大丈夫かもしれない。ダメだとしても努力はした。

と自分を納得させ、電源を入れると、、、、

 

 

 

 

 

 

 

復活!!

 

 

 

 

ちゃんと使えるようになりました。

 

水濡れの時は乾燥させることが正攻法ですね。

絶対に電源を入れてないけません。

 

そして、パソコンを使う時は、

飲み物を傍らにおいておくのはやめましょう。

もしくはシートを引いておきましょう。

これが唯一の対策です。