読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、万歳!!

テーマはApple製品(iPhone,Apple Watch,Mac,AirPods)を中心に、ラーメンやダイエットの情報をアウトプットしています。

【スポンサーリンク】

デビッド・ボウイ展に行ってきた

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

デビッド・ボウイ展に行ってきました。

davidbowieis.jp

 

実はHide-kichi、デビッド・ボウイについて

あまり知らなかったのですが、

この機会にAppleMusicで聞いてみたら、

実は聞いたことがある曲や、

コンピレーション・アルバムなどで聞いたことのある曲がたくさんありました。

 

ということで、

ポスターのインパクトもあり、

品川までこのデビッド・ボウイ展を見に行くことにしました。

 

会場は寺田倉庫。

品川の天王洲アイル駅から徒歩で5分程度の川沿いにある大きな倉庫です。

「倉庫」というよりか、大きな展示場ですね。

 

外にはインパクトあるデビッド・ボウイの垂れ幕が迎えてくれます。

みなさん、ここで写真を撮っています。

 

f:id:hsasak:20170205214458j:plain

顔に稲妻のペイントをしているのがインパクトあります。

デビッド・ボウイは髪をオレンジ色に染めていたことから、

オレンジ色がトレードマークになっていますね。

 

展示会場は5Fですが、

1Fは特別展示のカフェとグッズの販売会場になっています。

こちらはカフェ。

デビッド・ボウイの写真やアルバムのジャケットがたくさん飾られています。

f:id:hsasak:20170205214514j:plain

ファンのみなさんはこれらもパチリと写真を撮っています。

Hide-kichiも記念にパシャ。

 

f:id:hsasak:20170205214458j:plain

f:id:hsasak:20170205214501j:plain

日本人デザイナーの山本寛斎がデザインしたインパクトのある衣装。

 

f:id:hsasak:20170205214509j:plain

並んで写真を取ることができます。

 

f:id:hsasak:20170205214504j:plain

 

写真を取ることができるのはこの1Fだけ。

 

5Fの展示会場では写真撮影は不可です。

 

専用のヘッドホンを付けて館内を回ると、

モニターなど映像を映しているところでは、

インタビュー映像や、PVを見ながら聞くことができます。

 

Hide-kichiはデビッド・ボウイに関して

すごく思い入れがあるわけでもな異のですが、

これを機会に今一度デビッド・ボウイについて

音楽をきいたり、映像を見てみたいと感じました。

 

同年代のビートルズが正統派ロックならば、

デビッド・ボウイは常に変化を模索し続けた変化球ロックというところでしょうか。

今となっても古さを感じさせないこのセンスには驚きを感じました。

 

デビッド・ボウイの類まれなる音楽センス、ファッションセンスを肌で感じることができるこの展覧会は4月8日までということで

まだまだ展示はされていますが、

2月5日の時点でもかなり混雑していました。

 

早めにいくことをおすすめします。

 

グッズはおしゃれなポーチ(1,800円)

f:id:hsasak:20170205220153j:image

クリアファイル(400円)を購入。

 f:id:hsasak:20170205220159j:image

 

楽曲はこちらから。

 誰もが一度は聞いたことがあるこちら。

 

映画シュレックでもカバーされていたチェンジ

 

Changes

Changes

 

ギターのリフが印象的なRebel Rebel